スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

春に向けいよいよ始動開始!

足の指の怪我も癒えてきて、体全体の柔軟性が寒さのため落ちてることを除けば体調は万全になってきました。ただ、正月を境にして体脂肪率が17%を越えたことが気になりますが…

今日も朝から外は湿った雪が積もっており、溶かすのにずいぶんと時間がかかりました。
時折降る雨混じりの雪に、今日はつどーむに行くべきか悩みましたが混んでることが予想されたので、やむなく今日も、石狩向けランニングでした。
ただダラダラ走るだけでは意味も無くつまらないので、テーマを持って走ることにし、今回は5キロのペース走(信号待ち以外)×2+10キジョグの中で、腕振りきちんと出来てるか?足の運びのチェック(後ろに流れてないか)など気をつけて走りました。
5キロのウォーミングアップを兼ねて石狩街道の太平まで来ましたが、今日は走行車輌の統計をリサーチしてるアルバイトの学生さんが所々居られ、とても寒そうでした。
やはり天下の国道ですね。歩道はバッチリ除雪されており、ほど良く締まった雪面がスノーターサーのグリップを倍増し実に走りやしかったです。
気合を入れてこの先5キロまでキロ5分位で走ったのですが、行きは完璧な強い向かい風で心拍数は180まで上がってました。夏場と比較にはならないでしょうが、少し上がりすぎですね。
また、タイミングがいいことに信号待ちはあまりなく、実に気持ちよく走ることが出来ました。

走っていて気づいたのですが、冬場に雪面を走ると時々下肢の関節や筋肉、靭帯に痛みが出るのは、やはり着地と蹴りだしをつかさどる足首を柔軟に使えないことが原因ではないかと思いました。滑る路面の走り方はどちらかというと足首を多用しない欣ちゃん走りに近いと思います。
以前何かの本で読んだのですが、下肢の故障の原因の殆どは足首の柔軟不足によるものだとのことだそうです。
そうなると必然的に重心バランスが必然的に萎縮してる筋肉に沿って保たれるので、回外足の私は普段から重心が外側に逃げやすく、最近腸勁靭帯にも痛みが発生してた事から、自宅にあるストレッチボードなどをこの時期に積極的に使用し、足首及び腓腹筋やハムストリングスの柔軟性を高めなくては…とつくづく思いました。
そんなことを、色々考えながらの今日は往復約2時間、20キロの充実したトレーニングでした。
自宅近まで来てふと、セイコーPULSEGRAPHを見ると心拍数が“30”を示してました。
やはり指先の血行が悪くなったんでしょう。この心拍数が本当だったら死んじゃいますよね(笑)


20050206212435.jpg

          <石狩街道西側歩道>
レンズに水滴が付いて真ん中がボケちゃいました(T_T)
2005-02-06 21:34 : モブログ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。