スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

「幸せのパン」を観てきました

しあわせのパン (ポプラ文庫)しあわせのパン (ポプラ文庫)
(2011/12/06)
三島有紀子

商品詳細を見る

色々なことを済ませ、ホッと一息したあと
かみさんと「幸せのパン」を観てきました
好きな場所で好きな人と好きな生活出来るって素敵ですね!

パンの焼ける匂いと美味しいコーヒー。
生活感はないけど、焦ることなくゆっくりと流れる時間は
とても心地良く癒された良い映画でした

映像の中で
「電車レールの切り替えは簡単に切り替わるのに
俺の人生は簡単に切り替わらない」
と悩んでた青年と自分がいつも大変でテンパッてて、もがいてる自分が
ダブってしまいグッときてしまいました

印象的だったのが、大泉洋と知世ちゃんが時々
「いいね」「いいね」と言葉少なにうなづきあったシーン
ギスギスしないほのぼのとした生活。とても憧れます

キャッチコピー通り
“わけあうたびにわかり合える気がする”
ホントそんな映画でした

エンディングの忌野清志郎・矢野顕子の「ひとつだけ」は
あらためて久々に聴いたけどイイね!

エンドロール見ながら自然に涙が流れちゃった




2012-02-19 14:00 : 音楽/映画/ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。