スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

テンポ116

息子に「お父さん走るときテンポ116で走ってるの?」と聞かれ、「なんだ?それ?」と思って色々調べてみました。116、116、116・・・・・・・・・・
心拍数だったら、キロ7分位で走らなくてはこの数値にならないし、ピッチにしてみてもかなり遅い方だと思う。あるある大辞典でも取り上げられたそうだが、イチローやタイガーウッズも活用してる
“テンポ116”…??
1分間で116。1秒で2拍弱ってとこですか。このテンポは音楽用語で言えば“モデラート”と言い、軽快なリズムよりちょっともたついたリズムです。
それが、驚くことにこのテンポの曲を聴くとアルファ波が強く発生し、左脳との伝達まで良くなっていることが証明されたそうです。「へ~」と思ったのですが、アルファ波と言えば一般的にリラックスしている時に出る脳波ですよね。少し前に音楽や、扇風機などでも流行っておりましたが、“1/f ゆらぎ”などもリラックス効果があり、人間のリズム自体が“1/f ゆらぎ”で成り立ってるとか言われております。
きちっとした根拠があっての効果だと思いますが、私的に勝手に解釈すると活動するリズムは“テンポ116”くつろぐ時は“1/f ゆらぎ”ってのはどうでしょうか(笑)
作曲家から見ればこの“1/f ゆらぎ”も“テンポ116”きわめて作るのが難しいそうです。
そこで、最近の楽曲で“テンポ116”で製作されてるものを調べてみたのですが、なんとドリカムの
“ラブレター”
が見つかったのです。
さすが北海道を代表する歌姫“吉田美和”。リンクからも曲がフルコーラスで聴けますが、見事に歌い上げております。
雪が溶けて路面が見えるようになったら、一度試しに“テンポ116”の曲を聴きながらテンポ(ピッチ)116でLSDしてみようかな?と思います。リラックスしすぎると自然に1/fでゆらいじゃったりして…汗

音楽の話に戻りますが、来月に江別市出身の姉妹デュオグループの“SOULHEAD”の新曲が出ます。
最近FMラジオなどでも頻繁にオンエアされておりますが、プロデュース、アレンジはあの畠山美由紀、MISIA、中島美嘉、平井堅、キリンジ等の楽曲も手がけている“冨田恵一”こと冨田ラボです。
前回の「シップビルディング」というアルバムも良かったが今回のシングルも“SOULHEAD”のソウルフルな歌声を上手くプロデュースしており、実に爽やかに仕上がってる一枚と言えましょう!
各リンクから視聴できますのでぜひ聴いてみてください。




2005-01-23 22:21 : ランニング : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。