スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

佐渡裕さん、凄いなぁ

自分とほぼ同じ年齢なのですが、指揮者の佐渡裕さんがベルリン・フィルの定期公演に出演が決定しましたね!

会場は同楽団の本拠地フィルハーモニー(ベルリン)。演奏曲目は、故・武満徹作曲『フロム・ミー・フローズ・ホワット・ユー・コール・タイム』、ショスタコーヴィチ作曲『交響曲第5番』を予定しているとのことです

しかし凄いですね~
邦人として小澤征爾さん以来2人目となるわけですが、世界最高峰のベルリンですよ!ベルリン!(^^)!

彼は毎週日曜の朝の『題名のない音楽会』の司会としてもおなじみですが、汗だくになりながら、ダイナミックに体全体で表現する指揮はとても印象的です

そうそう、予定されてるショスタコーヴィチ作曲『交響曲第5番』は僕の今まで聞いた交響曲の中で一番大好きな作品です
第4楽章は何十年も前に僕が吹奏楽コンクールで演奏したことがある思い出の曲ですが、スコアブックを買ってレコードが擦り切れるくらい聴きまくりました。

佐渡裕さんのニュースを聞いて、思い出したようにここ2日間は久しぶりにヘビーローテーションで聴きまくってます

佐渡裕さんが故レナード・バーンスタイン最後の愛弟子ということもあり、彼が1979年にNew York Philharmonicで指揮した音源全曲を載せてみました

・第一楽章はドラマチックな展開が印象的ですが、後半のホルンとフルートの掛け合いがとても美しい

・第二楽章では木管楽器の躍動感あふれる旋律に思わず体が動いてしまう(笑)

・第三楽章では長く重苦しく悲痛な響きに満ち溢れてます

・第四楽章ではティンパニーのリズムに金管楽器がユニゾンで奏でる力強い主旋律が心の底からエネルギーが湧き上がるようです


☆ ショスタコーヴィチ
交響曲第5番 ニ短調 作品47



<第一楽章>
Moderato - Allegro non troppo 4/4拍子 ソナタ形式 ニ短調









<第二楽章>
Allegretto スケルツォ 3/4拍子 複合三部形式 イ短調






<第三楽章>
Largo 緩徐楽章 4/4拍子 特殊な形式 嬰ヘ短調








<第四楽章>
Allegro non troppo 4/4拍子 特殊な構成(三部形式に近い) ニ短調




2010-05-14 00:51 : 音楽/映画/ : コメント : 6 :
コメントの投稿
非公開コメント

そうなの、そうなの。すごいなあと思ってました。佐渡さんと同じ年なnだね。
PMFで来てたとき、何回か彼の指揮を見たけどエネルギッシュだった~。同じ職場に彼のおっかけもいました(笑)気さくないい人だよね。

ベルリンフィルのショスタコビッチ楽しみだね。
2010-05-14 07:12 : こうめ URL : 編集
ねぇ~ ほんとビックリしましたよー

佐渡さんと辻井信行さんのコラボも一度聞いてみたいと思ってます.。彼のベルリンフィルでの定演は恐らくDVDは発売されると思いますが、時間とお金があれば生で見に(聴きに)行きたいです

僕も年に何度かキタラに行くことがありますが、特に思入れのある曲は舞台の後ろ側のパイプオルガンの横か、左右の斜め上あたりの席に着き指揮振りを堪能してます。気に入った指揮者を追っかける気持ちは僕もよくわかります。
スコアを熟読して頭のなかで、組み立てが出来てるのでしょうが、数十もの楽器が複雑に同時進行してるスコアを見ながらパート別に的確に指示を出してる姿はかっこいいですね!
2010-05-14 10:58 : akkun URL : 編集
そうだね。指揮者ほど、かっこいい商売はないような気がする。
一気に惚れてしまうこともありそうだ。
2010-05-14 12:20 : こうめ URL : 編集
そうそう、僕はあの優しい人柄だけでも惚れてしまいそうになります。

そういえば、女性ではボリショイ常任の西本知実さんもメチャかっこいいですよね!
ビジュアル的に容姿も美しいですが、想像力や感性もすばらしい。
ユニークな方では、何年か前にキタラで観た作曲家の青島 広志先生も大好きです。ピアノ演奏も上手ですが、音楽そのものを楽しませてくれる魅力あふれた人だなって感じました
2010-05-14 12:54 : akkun URL : 編集
西本さんもかっこいいよね。女としてあこがれます。

私は、チョン・ミュン・フンが好きで、東京までおっかけたことあります。
出待ちでサインもらったり・・・。あ~、ドキドキする(笑)
2010-05-14 19:02 : こうめ URL : 編集
へぇ~(@_@) 
見かけによらないっていうか、追っかけするなんてシンジラレナイ(笑)
以前、ラヴェルのダフニスとクロエだったかな?彼のCDで聴いたことあるのですが、繊細で色彩豊かに表現されてとてもよかった記憶があります。もう一度聞いてみたいと思って、youtube探してみたのですが見つかりませんでした。
残念T_T)

2010-05-14 23:45 : akkun URL : 編集
« next  ホーム  prev »

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。