スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

トイレの神様 / 植村花菜



車で出張中、FMで流れてた植村花菜さんの「トイレの神様」という曲を初めて聞きました

ちょっと長めの曲ですが、澄んだ歌声から奏でられる歌詞がとても良い~!

今は亡きおばあちゃんとの幼いころの思い出を元に書いた曲だそうですが、とても心温まる曲です
いい歳こいて恥ずかしいですが、聞いてて自然に涙がでてきちゃいました(^_-)

僕は物心ついたときにはすでにどちらの祖父母も他界しており、思い出らしきものはまったく無いのですが、生きていたらきっとこんな感じだったんだろうな。。。

普段何気なく生活してますが、感謝の気持ちを表すことって大切ですね!

わたしのかけらたち (DVD付)わたしのかけらたち (DVD付)
(2010/03/10)
植村花菜

商品詳細を見る
2010-03-14 00:12 : 音楽/映画/ : コメント : 4 :
コメントの投稿
非公開コメント

うん。いい曲だね。akkunが自然に泣けたというから、僕も泣く準備をして聴いたけど、やっぱり泣ける。僕はとくに親子とか家族というキーワードに弱いから、イチコロです。最近の流行りのメロディとか詩ではなく、懐かしい雰囲気のある曲ですね。いい曲を紹介してくれてありがとうございます。
2010-03-14 18:55 : navi URL : 編集
>naviさん
ねっ!いいでしょ
淡々としたフレーズの中に、反抗した自責の思いや素直なやさしい気持ちが満ち溢れてますね
最近の流行の曲のなかにもすばらしい曲が沢山ありますけど、その場の雰囲気が感じられるPVと生きた言葉で、またまたグッと来ちゃいました(T_T)
自分のやりたいことはまだまだ沢山ありますが、両親や家族との時間を大切に過ごしていかなきゃって感じました
2010-03-14 21:19 : akkun URL : 編集
そうそう 僕もakkunとまったく同じで車の中で始めて聞いて...
「聞き入っちゃう」っていう言葉があてはまる曲でした

それにしても akkun、naviさん、おいらと同じくらいの年代のおっさんの琴線に触れたんですね
2010-03-20 08:31 : じろー URL : 編集
>じろーさんもですか!
淡々とした歌詞ですが琴線に触れたっていうか、わしづかみされてしまいました(笑)
僕は親になって、やっと親の気持ち、有り難さが分かったんですが、
この歌には『外見じゃなく内面からべっぴんさんになりなさいよ』っていう想いが込められてるんでしょうね

ウチのドラ息子たちにも何時か分かる時が来るんでしょうけど、普段うまく直接感謝の気持ちを伝えられなくても
感じる気持ちを大切にしてほしいと思います(^^♪

上にリンクしてる彼女のこのミニアルバム買いましたが、ホッとする曲揃いでなかなか良いですよ♪
2010-03-20 10:31 : akkun URL : 編集
« next  ホーム  prev »

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。