スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

夢のモジュールも不況には勝てなかった

バイオスフェア2って知ってるだろうか?10年以上前に建設され、熱帯地方の環境を人工的に模擬した、今は観光施設にもなっている実ガラス張りの巨大なコロニーの実験施設です。元々は、地球外の恒星で長期間生活することを想定して、シュミレートした施設なのですが、毎年維持管理に高額な費用がかかっており、現在管理をしている投資会社の手を離れ、売却されることになった模様です。
宇宙での基地滞在における酸素や食料などの生活物資は地球上から持ち運ぶことはコストの面からまず無理であり自給自足が不可欠との理由からこのようなシュミレートをし研究されていたのですが、閉鎖生態系の研究は地球上の環境問題を研究する上でも多くの貴重な情報も得たことも事実ですが、もはや地球そのものをシュミレートすることは難しく、乗り越えなくてはいけないハードルも多かったようです。近い将来に月や火星基地の建設や恒星間の宇宙旅行では絶対に必要な技術であるので、今後も環境問題も含め色々な分野で研究を進められていくでしょう。

自給自足は食の部分においては自分の生涯の中で実践してみたいことでもあります。土いじりは嫌いではないですし、動物の飼育も大好きです。ただ、動物においては必ずといって情が移ってしまうので殺すことは多分出来ないでしょう。以前農家の方にこのようなことを聞いてみたことがあるのですが、大変怒られました。このような話題はご法度らしいです。何気なくいつも頂いているお肉には感謝の気持ちを持たなきゃいけないでしょうね。

話題がコロッと変わりまして、ここからは一転して本来の私のくだらない話になるのですが…
仮に引力の少ない恒星に移住したとして、このようなコロニーでの生活は私にとっては息の詰まる思いです。極端に言えば籠の中の鳥…
ジョギングしたくても人口重力施設でのランはありえないですし、あったとしてもそれはトレッドミルしかないでしょうね。外を走れたとしても、一歩蹴ろうものなら、超ストライド走法になるでしょうし、状態をうねって腕振りしようものなら、体が回ってしまうでしょう(笑)
嘘だと思ったら、試しに回転椅子に座って右手を突き出してみてください!
多分椅子は右に幾らか回るでしょう…(多分爆笑)
腕振りのつもりがバレリーナのように回転し続けるでしょうね。
今の私にとっては、結論から言えば多少なりとも走ることの無い生活は考えられないので、どんなに環境が悪化しようものでも、この我が故郷『地球』を離れたくないのだ~(^^)v
2005-01-19 21:58 : サイエンス : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。