スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

映画 「剣岳 点の記」 観てきました

劔岳


昨日、公開前からとても楽しみにしてた
『劔岳 点の記』を観てきました

原作は新田次郎のの同名タイトル「劔岳 点の記」を映画化したものですが、厳しい山々を舞台に仲間を信じ、命を懸けて自分の仕事に挑む男たちのドラマです

明治39年に陸軍陸地測量部の柴崎芳太郎(浅野忠信)が「日本地図最後の空白地点を埋めるため、陸軍の威信にかけても剣岳の初登頂と測量を果たせ!」という厳命を受け、前任の元陸軍参謀本部測量主の吉田盛作(役所広司)から紹介された案内人の宇治長次郎(香川照之)と調査のため山に入るが、結局登頂の手がかりすらつかめず下山してしまう

翌年に側夫 生田信(松田龍平)とともに、総勢7名で劔岳周辺の山々に三角点を設置し、残る劔岳に設置のため再度挑むが、絶壁、雪崩れ、暴風雨見舞われ行く手を阻まれてしまう。

一方、ヨーロッパ製の最新の登山道具を揃えた小島鳥水(仲村トオル)率いる創立間もない日本山岳会も、劔岳初登頂にライバル意識を燃やすが、果たしてどちらが先に登頂成功するか。。。
という流れで物語りは進んでいきます

柴崎芳太郎(浅野忠信)のセリフで
『何をしたかではなく、何のためにそれをしたか』

という言葉が、とても深く印象的でした。ずっと気にかかってましたが、この映画のテーマなんでしょうね。観終えたあと、ようやく言おうとしてる意味がわかりました

民間人に初登頂を越されることは世間には軍の恥。

しかし、彼らはただ登ることが仕事ではなく、本来地図を造るのが真の仕事なのだ。

立山信仰の掟を破り道案内人を承諾したことによって、息子ととのあつれきが生じてしまっても、自然をこよなく愛し、自分よりも他人に気にかける宇治長次郎。自分の仕事に責任を持ち、淡々と周りの山々に登っては三角点を立てていく柴崎。それぞれ二人の心の葛藤が見事に描かれて素晴しかったです

また、帰宅した柴崎を穏やかに見守る一途でけなげな妻、柴崎葉津よ(宮崎あおい)に、映画を観てるこちらも、なぜか心地よい安らぎを感じました(^^♪


オフィシャルサイトのメイキング動画で詳しく撮影の様子やインタビューなどが紹介されてますが、ワンカットを撮るために9時間も歩き続けたり、体感温度マイナス40度のなかでの撮影。また、あの険しい地形を撮影スタッフやキャストたち自ら機材を担ぎ登り、CG、空撮一切なしで撮影したというのはとても凄いことです!

        <撮影現場メイキング映像>


劔岳 点の記 FC2

2009-06-21 18:17 : 音楽/映画/ : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

あ~、先越されました。実は業界団体経由で会社にノルマがあり900円のチケットを買いました。新田次郎の小説は好きなので楽しみです。
2009-06-21 19:11 : NAOJI URL : 編集
>NAOJIさん
最近は節約して映画は全てファーストショーで観てますが、チケット900円は羨ましいなぁ。ノルマといえど、メチャ安いです!

全編2時間半近くのあいだ、これといった盛り上がりもなく、淡々と進んでいきます。雪崩に巻き込まれる場面や、グリセイドで急斜面の雪渓を下る場面、滑落する場面では、怖さを知ってるのでとてもヒヤッとしましたが、素晴しい風景の映像一つ一つ食い入るようにみてました。
2009-06-21 21:05 : akkun URL : 編集
« next  ホーム  prev »

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。