スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

山+滝三昧の一日でした




1月の最終日ととなる昨日はラン友のtony79さん、こうめさん、まゆちゃんの4名でイチャンコッペ山貸切登山してきました

10時過ぎて登山口に到着したのにもかかわらず登山届けには本日はまだ誰の名前もない!
駐車場に車がなかったのでもしやと思いましたが、本日一番乗りでした(*^^)v

先日同様の幌平山中腹までのキツイ急坂登りを終え、足元不安定なトラバースに入りますが途中で離脱しコルへショートカット

ここから先ははtony79さんに先頭ラッセルを交代してもらう
急な北側斜面をジグザグに登り眺めの良いP562では雪屁が出来ててました
その後は風を避け前回とは違うルートでP785の東側を巻いて登るが、直登りはやっぱキツイねぇ!

腹が減ってシャリバテしそうでしたが、2時間弱でようやっと反射板が設営されてるP785に到着!

IMG_1222.jpg

斜面を下ってまた少し登り、登山開始から2時間11分で山頂到着~

ここもやっぱり風が強いっす
モンスターツリー(?)の根っこのくぼみを利用し、お楽しみの昼食タイム

寒いからでしょうかね~やっぱ暖かい汁物はウマいねぇ!
まゆちゃんが持ってきたバーボンも口にしましたが、体の中からポカポカと暖まり格別です!

ガソリン満タンなったところで名残惜しいですが、下山開始!
今度はP785から北側斜面を下りまたP562へ・・・

時折地吹雪交じりの強風はストロング(@_@)
デリケートなほっぺたが痛い!

イチャイホッペと言ってみたがギャグも寒かったようで誰も笑ってくれなかった(^_^;)

コルからの復路は取り付け口がわからなくなるので谷越を避け、正規の登山ルートを地図を頼りに進むが、足場の悪いトラバースでは谷川の足がズリッと何度も滑る~

体力を消耗しながらようやっと南側斜面にたどり着いたら、今までの強風はウソのようになくなりました
残りのルートは踏ん張りの利かなくなった足のせいか、スッテンコロリンしながら無事登山口に帰還完了!

今日のチャンコッペ山
登り 2時間11分
下り 1時間30分

ityan.jpg
        <今回のルート 青色が往路赤色が復路>


下山後はチョッとお疲れですが第二部滝ツアーへGO!
tony79さん、こうめさんと別れ、支笏湖温泉街を通過し国道453号線と国道276号線との交差点付近の長距離ドライバーの休憩用駐車場まで移動し車をデポ

ここから少し歩き、来た道を戻ったところの林道ゲートから今度はまゆちゃんとスノーハイク開始です♪

一つ目の分岐を右に折れ、二つ目の分岐まで入り口から全長2.7キロ進んだあたりでまた右折し100m進んだあたりに突如谷が出現しました!

そこから木の手すりが付いた階段を下りていくと、目の前に渓谷のような景観が・・・
とてもすばらしいじゃないっすか!

IMG_1230.jpg

岩肌から染み出た水が結氷し巨大なツララが何本も垂れ下がってるそばを轟音を立てながら滝が流れ落ちてました

源流は樽前山からの伏流水だそうですが、ここから丸山川となるこの滝は苫小牧市の水道水となるそうですね

すばらしい景観を堪能し、車に戻ってきたころにはもう日没を過ぎ真っ暗になってしまいましたが、今日は楽しい山行、滝行でとても満足な一日でした(^^♪

2009-01-31 20:39 : 登山、アウトドア全般 : コメント : 7 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

イチャンコッペ山の下調べとかもしてもらいありがとうございました。
今日は トラバーズが効いているのが ちょっと疲れが残っています。

七条大滝 氷柱がもっとあれば もっと迫力があるのでしょうね~。期待していなかった割に綺麗な滝だったでしょう??


2009-02-01 18:12 : まゆちゃん URL : 編集
昨日はお世話になりました。
お蔭様で本当に新しく楽しい経験を
させてもらいました。
冬山と言うことで多少の緊張感もありましたが,
師匠のリードでただ着いてくだけで,
無事に終えることができました。
寒かったけど,下りのダッシュで温まってきたし,
思ったほど筋肉の疲れもなく
寝る前のビールが最高でした。
また機会があればぜひとも
お供させてください。

それにしてもあれから滝見とは,タフですねえ。
2009-02-01 19:47 : tony79 URL : 編集
>まゆちゃん
昨日はお疲れ様でした
今日の天気だったらもっと大変だったかも…
トラバースは春香山のときもそうだったけど踏ん張って歩く分体力を消耗するよね。天気のが悪いと、踏み跡を頼りに歩けないので下見をして正解だったと思います

しかし七条大滝は意外でした。
結構迫力があったけど、春になったらまだまだ凄いんだろうね~

次の目指す山は何処にしようかな~
アチコチの地図と睨めっこしながら、ただいま検討中です

>tony79さん
昨日はお疲れ様でした
翌日大会なのにゆるくない登山に付き合わせてしまい、少々後悔してましたが、冬山を存分に楽しんで頂いたようでホッとしました

天気が良くなくても自然をそのまま受け入れるのもアウトドアならでの醍醐味だ~と、自分的に思ってましたが、人を連れて行く以上はやっぱ景観が少しでも良くなくてはね!
見晴台からの180度のパノラマは何度みても絶景です
機会ありましたらまた御一緒しましょう!
2009-02-01 20:39 : akkun URL : 編集
昨日はお世話になりました。
一度下見していただいているので安心でした。
あっという間に踏み後なくなりましたね。
次はどこへ行くんでしょう?

イチャイホッペって言ったの気がつきませんでした。ほっぺデリケートなんですね。そういえば、真っ赤になってたし。
私は、日頃の低温鍛錬が行き届いた上、だいぶ厚くなってきているので、ほっぺはまったく平気でした(笑)
2009-02-01 21:51 : こうめ URL : 編集
>こうめさん
そうですね
一度来てるのと来てないのとでは、悪天候になった時の余裕が全く違いますもんね。昨日のように目標がハッキリしてる山でも吹雪いてしまったらコンパス頼りに歩かなくてはいけないのに、帰路のP582でセットしなおすのを忘れてしまいました(^_^;)
簡単な山でも油断は禁物ですよね

登りたい山は札幌近郊でも沢山あるのですが、夏の登山道がなく冬にしか登れない山はやはり魅力的ですね。昨日も見えてましたが漁岳は晴れた日に一度登ってみたい山です
2009-02-01 22:47 : akkun URL : 編集
真冬でも登山されているのですかー、流石は山のプロですね!春か夏、一度はトレイルしてみたいので機会があればよろしくお願いしまーす!
2009-02-03 18:17 : melo URL : 編集
>meroさん
全然山のプロじゃありませんよ!
外を走る時間がないので休日に趣味とトレーニングを兼ねて山をただ登ってるだけです(^^♪
夏場だと藪や小川が邪魔して決められた道しか進めませんが、冬は雪が積もるおかげで、険しい斜面じゃなければどこでもいけるというメリットがありますので、夏よりある意味楽しいかもしれません。
トレイルランはきついけど、ずっと走り続けなくてはいけないわけではないので、気分気ままに走れるのが大好きです
雪解けしたら、昨年と同じように皆で白旗山トレイルランしますので一緒に楽しみましょう!
2009-02-03 20:45 : akkun URL : 編集
« next  ホーム  prev »

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。