スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

連休は冬山三昧♪

先日のかんじきトレッキングで深雪でもスノーシューで普通に山をトレッキングする魅力に取りつかれてしまい、自分としては珍しく衝動的ではありますが、モンベル mont-bell アトラスグレイシャーシリーズ グレイシャー30を購入してしまいました(^^♪

モンベル mont-bell アトラスグレイシャーシリーズ グレイシャー30 1831754モンベル mont-bell アトラスグレイシャーシリーズ グレイシャー30 1831754
()
不明

商品詳細を見る


本当はもうひとランク上のマウンテンハイキングの10シリーズが欲しかったのですが、定価で3万5千円・・・プラス1万5千円の差は今の自分の経済状況みて負担が大きい。どうしようかと迷ってたら、モンベルのアウトレットでトレールウォーキング用ですが型落ちが安くなってるのを発見!店員さんに尋ねると普通の山であれば全然問題ないとおっしゃってたので即決購入しました(*^^)v


<春香山編>

山のギアを揃えたら早速試したいもの・・・

しかし、連休中のどの日の天気予報をみてもパッとせず、とても悩んだ末、人気があって眺めの良い山の春香山(906.9m)へ先日の青山に引き続き弟子のまゆちゃんと登ってきました

夏にも銭函天狗山トレイルで何度か利用した桂岡登山口手前の駐車場に到着したら、やっぱ人気あるんですね!
もうすでに7~8台駐車してあり、ビックリ(@_@)

IMG_1130.jpg

小雪がちらつく中テクテクと林道を歩きますが、つぼ足でも十分すぎるくらい圧雪状態でチョッと拍子抜け~

林道から登山道に入る急坂でやっと試運転開始!
サイズが#30と少々大きめで、急斜面のトラバースでは谷川の足が時々ズルッとしましたが、歩行に慣れるまでそんなに時間がかかりませんでした
時々道を逸れたりして深雪のなかを漕いだりルンルンで登ります

IMG_haruka1_20090112130756.jpg

標高570mあたりの通称“土場”では急に雲が晴れ眼下に見える石狩湾を隔て浜益方面の遠くの山々まではっきり見えチョー感激!

時折林道と交差する登山道を進み、銀嶺荘を目指し進んでいくと、男女13名ほどの山スキーのパーティに追いつきました
銀嶺荘宿泊するそうですが、このあたりからムクムクっと山スキーへの欲望が芽生え始める(笑)

IMG_1136_20090112125032.jpg

途中、昼食を摂り15分位登ると突然銀鱗荘に到着
ホッとし壁に張ってある落雪注意の看板に目をやってると突然右足が滑落!

IMG_1135.jpg

危ない危ない、穴を覗くと2m位の深さ・・・
どうやら川の上だったんですね(@_@)

転んだまま右手でスノーシューをつかみ足を引き上げたら、今度はポールが穴にまっしぐらに落ちていった(笑)
ラッキーなことに深さ1mあたりで引っかかったのでなんとか取れましたが、危うく無くすところでした(^_^;)

休憩もそこそこにして頂上を目指しますが、ここからは等高線も狭く、ラッセル登山はケツ筋にキク~
最初は調子に乗ってショートカット登りでブカブカ行きましたが、息切れしそうになり、他の方の踏み跡に戻ってラストスパート!
ゆっくり4時間近くかかりましたが、ようやっと頂上制覇しました

IMG_1137.jpg

周りを見渡すと雪しか見えませんでしたが、新雪のゲレンデのシュプールを描いてる山スキーの方々を見てると自分も滑りたい欲望が膨らんできましたが気分はサイコー♪でした

立ち止まると寒いので、早々に下山開始
スノーシューで深雪を駆け下りるのはスキーのバランス感覚と違ってコケまくりましたが、雪と戯れるのはやっぱ楽しいですね~
湿った雪まみれで手袋も頭もビチョビチョに濡れましたが、下りはあっけなく2時間で終わってしまいました




<小樽塩谷丸山編>

すっかり春香山で冬山トレッキングの味をしめてしまいまった連荘登山2日目の日曜日は、よりフワフワなパウダースノーを求め、今回も弟子のまゆちゃんと札幌近郊最高峰の余市岳目指し登山口のあるキロロに向かいます

昨日登った銭函あたりでは前日よりも天候が良く、期待に胸を膨らませてましたが、マウンテンホテル手前の駐車場に到着したときにはわっさわっさと雪が降ってるではないかっ!

ロープウェーから上の迷いやすい平坦な地形で遭難してはヤバいと判断し急遽、目的地変更!

登山ガイド見ながらいろいろ考えましたが、結局近くで低山で景色がよい、小樽塩谷丸山(629m)を目指すことに…

毛無峠を逆戻りし、40分ほどで銭函駅前の駐車場に到着♪
スノーシューを抱え、テクテクと登山口までテクテクと歩きますが、JRの線路を渡ったところから、夏山コースと違い冬山コースは分岐を左側に進みます

人家を過ぎたあたりから急に道が細くなったところからスノーシューを付け登山開始

松ヤニが香るなか、森林浴をしながら進みますが、春香山と一味違った雰囲気はとても気持ちいい~
先行してる山スキーの登山客がいるおかげで何本もの踏み跡がトレースされており、赤ひものないルートでもとても安心して登れます
IMG_1142.jpg

途中昼食タイムをとり、エネルギー補給
今回携帯したウイスキーをチビッと煽ると、お腹の中がポッカポカ
元気100倍で再スタート
やがて急な登りが続き、辛いジグザグ登りになりますが、高度とともに次第に軽めの雪に変化していくので比較的楽チンです

先行する3名のパーティーを交わし、しばらく行くと500m台地に到着しほっと息をつく

IMG_1149.jpg

昨日同様広大なゲレンデに胸が躍り、スキーをするように駆け下りてみた

DSC00578.jpg

気持ちイイー♪
いやー、やっぱりスキーしたいな(笑)

山頂はまだ見えないが右手の下辺りに反射板の塔が見え、もう一息
通り抜ける風の音が次第に強くなり、頬にあたる風がとても冷たい
一気に最後の岩斜面の登りを終えやっと山頂到着!
IMG_1150.jpg

残念ながら曇り空でしたので、いつもの青空の下に広がる石狩湾ってイメージではありませんでしたが
低山のなかでの180度の眺望はゴージャスでした

山頂での記念撮影はほどほどにして、すこし下の岩陰で小宴会を兼ねた休憩(^^♪
少量のガソリンと暖かい飲み物とおやつで腹ごしらえしたあとは、白銀のシュプールを描き(?)
またまたダッシュで下る

IMG_1146.jpg

今回もあっという間に下まで降りてきました

ひと汗かいたあとは湯ノ花手宮殿で入浴
いづみさん、yagiさん率いる小樽ランを終え入浴してる11名の団体に遭遇しましたが
50キロ以上も走ってるのにもかかわらず、平気な顔してる皆さんにとても驚きました~

3日目の今日はは疲労回復デーで家事に専念で、別な意味で大忙し(^_^;)
お蔭様で充実した休日をすごせました

それにしても楽しい雪山トレッキング♪でした
しかし、ランニングそっちのけで山遊びばかりしていいのかなぁ

2009-01-12 18:39 : 登山、アウトドア全般 : コメント : 11 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

良いな~。
春香山は昔定山渓側から歩くスキーで行ったことがあります。長い林道歩きで歩くスキーでも充分大丈夫だった記憶が。冬でも管理人さんが常駐していましたが、その方はもう引退したようなことを何年か前に新聞で読んだ記憶です。今はどうなんでしょう?

どっちも山スキー出来る山だから、やりたくなるのも無理は無いですね。帰りの時間が違うしね。そのうちぜひスキー買ってください。
2009-01-12 19:19 : NAOJI URL : 編集
モンベルのアトラス買ったんですね。私のもアトラスで1025だったかな。今は、ずいぶん種類も増えましたよね。
登りはスノーシューがいいんだけど、下りはどうしてもスキーで下りたくなりますよね。私も山スキー欲しいんだけど、一式買ったらとんでもない金額かかるので、まだまだ先の話かな~。
ぜひ馬追山にも来てください。
2009-01-12 19:34 : こうめ URL : 編集
>NAOJIさん
そういえば春香山は定山渓方面からも行けるんでしたね
広めの林道を通るのだと思いますが、桂岡コースと同様迷いずらそうで安心ですね。
先日は調子こいて元気のあるときはラッセルし、ちょっと疲れたらスキーのトレースした跡をたどって登りましたが、スキーの板を滑らせながら登るのと比べ、スノーシューは横に対しての歩幅が違うのとモモ上げがて結構辛いかもしれません
圧雪面をスピード出して滑降するのも爽快ですが、深雪をゆったり滑ってるのを見て正直言って足がうずきました(笑)

登る辛さは苦になりませんが、スキーがあったら気持ちよく下りることが出来るんだろうなって思ったら、今は無性に山スキー欲しくてたまんないです。

銀嶺荘には一昨日にスキー客から聞いた話だと30名も宿泊予約があったそうなので、現在はきっと常駐してるんですね。
定員何名なのかわかりませんが夜は賑やかだったろうな(^^♪



>こうめさん
1025ですか~ このモデルもいいなぁって思ってました

手元にカタログありますがトラバーストラックレールが付いてるので横に傾斜がかかった斜面をトラバースするのには楽そうですね
自分のは横方向には弱いようで、比較的急な斜面をトラバースしながら片足が時々ずり落ちてました(^_^;)

ゲレンデスキーばっかりしてた頃は、山を登る楽しみが理解できず、汗ばかりかいて辛いだけだと思ってましたが、30代になってマラソンをし、トレランをし、それに伴って以前より夏山登山も頻繁にするようになって、最近ようやっと理解できるようになりました
カラマツ林をトレイルする馬追山もいってみようかなって思ってましたが、ご都合が合えば札幌近郊の山でしたらスノーシュートレッキング
お連れしますよ~
登りたい山がありましたら日程を調整しますのでご遠慮なく言って下さいね!
2009-01-12 22:36 : akkun URL : 編集
結構急な斜面でも行けます。もともと将来山スキーをやること考えて選んだモデルなのですが、なかなか山スキーに行きつきません。kenjiには、まず普通のスキーで深雪をすいすい滑れるようになれと命令されていますが・・・(苦笑)

雪が降ると地図頼りで歩くしかなくなっちゃうので、知ってる山じゃないとちょっと怖いのです。なんせ馬追山で遭難しかけた私ですから(苦笑)
どこか近郊に行くことがあったら声かけてください。
2009-01-13 07:16 : こうめ URL : 編集
>こうめさん
使用してみてよくわかりましたが、道具をケチっちゃいけないですね(笑) 

若干横滑りを感じるくらいで使い物にならないってわけじゃないので、これからしばらく愛用してみようと思ってます。
僕も昔から深雪はスイスイ滑れませんが、ゲレンデよりスピードは出ないので、急勾配の斜面に遭遇したら、エイッ!と、斜滑降+キックターンで下りてました(笑)

夏に比べ特に冬はコンパス片手に地図を読む技術って必要ですね。山はあちこち行きたいですがしばらくは僕もあまり無理せず人気が多い山を中心に楽しんでみようと思います。
今月末もどこかの山に行こうと思ってますので、ご都合よろしければお声がけしますね
2009-01-13 12:28 : akkun URL : 編集
まゆちゃんが、支笏湖方面の山・・・ってJogNoteで書いてました。どこですか?
易しい山なら連れて行ってください。

山スキー、おととしくらい二人で真剣に買おうかあれこれ見たことがあります。靴やら板やらビンディングやらを買うと10万×2じゃ納まらなくてとりあえず断念!しかし、夢はまだ捨ててはおらんのです。
あ~あ宝くじ当たらないかなあ。
2009-01-13 20:12 : こうめ URL : 編集
>こうめさん
そうですね、アウトドアはお金がかかりすぎるのが難点ですが、ちゃんとした物を揃えると、手入れをしっかりしていればそれなりにずっと使えるっていうのがいいですね♪
僕の場合は宝くじを買う資金も無いので地道に少しづつ頑張って揃えていこうと思ってます(笑)

ところでスノーシュー登山ですが、今月の31日土曜はいかがですか?
支笏湖方面の山っていうのは、先日スノーシューの試運転に適してる山はどこだろうって色々選んでおりましたら、ルートがしっかりしてて絶対迷わない紋別岳がいいのでは…という結論に達し、たまたま近くを通った際チラッと覗いてみたら登山道となる林道が工事のため全部除雪してありました(^_^;) 
スノーシューで深雪楽しもうと思ってるのに、こりゃ面白くないわ・・・
ということで先日春香山にしたのです(笑)

今月末にはどんなコンディションになってるのかわかりませんが、隣のイチャンコッペ山もスノーシュー登山で人気のある山ですね
先日小樽であさ-coさんにお会いしたときもいいよー♪っておっしゃってました。トラバースがキツそうですが、景色がとても良いイチャンコッペ山にしようかと思っておりますが如何でしょう?

イチャンコッペ山(828.9m) 
予想ですが
登りは約2時間半
下りは約1時間半
位でしょうか・・・
2009-01-13 22:08 : akkun URL : 編集
イチャンコッペなら行けそうです。
近くなったら集合時間など教えてください。千歳駅前でピックアップ可能ですか?
あとはお天気次第ですね。
林道を歩くならスノーシューがいらないのでつまんないですよね。やっぱり誰も通っていないところをパフパフ歩くのが楽しいのにな。
kenjiも休めそうだったら誘います。でも、きっと無理だろうなあ・・・。
2009-01-14 12:12 : こうめ URL : 編集
>こうめさん
よかった!
そんじゃイチャンコッペにしましょう(^^)v
ルート的には千歳でも北広島でもピックアップ可能ですのでご心配なく。
現地には10時半位までには着けたいので、逆算するとおおよそ北広で9時頃、千歳駅では9時半頃のピックアップとなりそうです。

傾斜がきついところはありますが、それほど長い行程ではないのでkenjiさんでも安心ではないでしょうか?同行できるといいなぁ~

パフパフの雪を楽しめればいいのですが、今年は雪不足なので現地に行ってみたら「長靴でも歩けた・・・」なーんてだったらガッカリですね!
2009-01-14 13:00 : akkun URL : 編集
v-263イチャンコッペ スノーシュートレッキング行きます!
コニャック入りチョコ買ってあるしさー
2009-01-17 19:56 : まゆちゃん URL : 編集
>まゆちゃん
山で補給すると、おなかの中からググッと温まる
ガーナチョコとウィスキーにはハマりそうだね!

月末晴れればいいなぁって思ってたけど、
晴れ女だから心配ないか(笑)
2009-01-17 22:29 : akkun URL : 編集
« next  ホーム  prev »

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。