スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

無意根山登山



昨日は札幌で2番目に高い山“無意根山(1464m)”元山コースをまゆちゃんと登ってきました
無意根山はアイヌ語のムイネシリ(箕の形の山)が由来だそうですが、こんもりとした地形はさすが山スキーのメッカだけありますね。

他に薄別コースがありますが、薄別コースの無意根小屋から500m先ほどで土砂崩れが発生しており現在はこの元山コースのみ開放されてます

定山渓からかなり奥まった豊羽鉱山まで入り廃校となった校舎の裏手から登るのですが、以前あった無意根山荘は姿形もなく広場となってました
準備を整え、少し遅めの9時45分からあいにくの曇り空のなか登り始めましたが、最初はロープ登りもあり意外と急坂です。先日の空沼岳~札幌岳縦走に比べたら屁でもないのですが、風のない森の中を進みながら汗が滴る

IMG_0671.jpg

所々に倒木がありますが、意外と整備されておりとても登りやすい

振り返ると、定山渓天狗岳の全容が確認でき、徐々に高度が上がってるのがわかります。ここで今回初めてクマの糞を発見!姿形は見えませんがしっかり主張してるのだ(^_^;)

IMG_0672.jpg

しばらくすると左右に笹薮が生い茂るようになり、正面奥に長尾山が見えはじめ、ほどなく休憩広場(千尺高地)に到着です

IMG_0676.jpg

IMG_0675.jpg

ここまで約1時間くらいでしょうか、少しづつ開けてくる景色に期待もあり、疲労もあまり感じられませんでしたのでそのまま進むことに・・・

丁寧に刈られておりますが、左右の背丈ほどの笹薮は見通しが利かず焦らされますが、右手奥に突然現れた“小沼”と手前に大きな“大沼”発見!
木々が邪魔で写真がうまく撮れませんでしたが、水面に写り込む色がとても美しい。

IMG_0689.jpg

少し進むと今度は左手に定山渓側の美しい笹の原の斜面が開け、札幌岳や空沼岳、神威岳烏帽子岳も一望でき、感激もひとしおです

IMG_0691.jpg

下の方に無意根小屋の赤い屋根も確認しながら進むと程なく薄別コースとの分岐点に到着
ここまで約2時間くらいだったでしょうか…

IMG_0692.jpg

分岐から右折し、周りの木々が背が低いハイマツに変わりますが、日本庭園の中を歩いてるようで嬉しくなっちゃいました。

IMG_0695.jpg

少し登り左の方をみるとケルンが積んであり、スキー部の事故かなにかだったんでしょうか、「○○ここに散る」と2名ほど名前が書かれてました

IMG_0696.jpg

ここからの風景も絶品でしたが、5分も登るともう頂上です

IMG_0701.jpg

登り始めてから約2時間半でした

雲が立ち込めて視界があまり良くなかったですが、黙っていると見る見るうちに晴れてきて、雲海の中から羊蹄山が顔を出しました。晴れ男、晴れ女パワーか?

IMG_0704.jpg

北大スキー部のケルンが積んである旧山頂からは、美しい中岳もクッキリ見え、右の方を見ると羊蹄山、阿女鱒岳、余市岳、定山渓天狗岳も次々と現れてきました

ここで昼食を摂り少し休憩した後、少々名残惜しいですが下山開始

IMG_0711.jpg

下りは、ルンルン♪
定山渓天狗岳~烏帽子岳と神威岳を見ながら2時間ほどで下山
初夏にはきっと花も咲き乱れてさぞかし綺麗なんだろうな~なんて感じながらの、全行程4時間半の予定より1時間ほど早いラクラク登山でした~

IMG_0717_20080922091346.jpg

最近の山で一番登りやすく景色も楽しめた山でしたが、次の目指す山は札幌で一番高い余市岳かこの切り立った岩肌が印象的な定山渓天狗岳でしょうか・・・

IMG_0718.jpg

な~んて考えながらの帰路でしたが、今回はしっかり小金湯温泉で疲れを癒したあと、ビックリドンキーでモンブランパフェのスイーツパワーで充電満タン♪
満足満足!(^^)!

SN3D0103.jpg

BubbleShare: Share photos - Find great Clip Art Images.


2008-09-22 10:32 : 登山、アウトドア全般 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

余市も無意根も10年以上前に登りましたが、山頂が平坦な感じは似ていましたよ。山頂から京極の現場見えませんでしたか?

薄別コースは行けないのですね。長い林道歩きとガイドブックで読んだので走りやすいコースかもと思っていました。

定天はガイドブックで見た印象では、なかなかハードそうな山ですね。札幌周辺の山は殆ど登りましたが、この山は未踏峰です。でも岩がそそり立つような山って登行意欲かき立てられますよね。
2008-09-22 12:46 : NAOJI URL : 編集
>NAOJIさん
ガイドブックの写真と若干風景が違ってましたが、10年以上前と比較しても少し変わってるんでしょうね。比較的なだらかな登山道でしたので、足が良くなればお連れしますのでまた一緒に登りましょう。
京極の現場の位置関係がわからなかったので気が付きませんでしたが、たしかに山頂から余市岳の方角を見下ろしたときに白い四角い施設が見えました。そうかもしれないと思いましたが、ダムを想像してたので写真は撮ってきませんでした(^_^;)
今回の無意根山はとても気に入りましたが、定山渓天狗岳は早いうちに制覇してみたいです。
2008-09-22 13:44 : akkun URL : 編集
楽しい登山だったね~v-263
ムイネの意味が解ってスッキリしました。今度は快晴の頂上を望みたいですね~v-278
2008-09-23 08:44 : まゆちゃん URL : 編集
>まゆちゃん
黒岳にはもう初雪が降ったらしいね
標高が1400m以上になると、11月は雪の心配をしなくてはいけないので、10月中には定天登山してみたいな。
2008-09-24 14:30 : akkun URL : 編集
遅いレスで失礼します。
毎週楽しそうですね。
ところで今週来週は土日に予定を入れていません。
素人の私がついていける
登山予定はないですか?
膝が良くないので短い時間の
ところであればチャレンジしたいです。
お邪魔でなければよろしくです。
2008-09-25 18:06 : tony79 URL : 編集
>tony79さん
平日走れないと、週末にまとめてロング走などよくしてましたが、今期はエントリーしてる大会が少ないせいか、山がトレーニングの場になってしまってます(^_^;)
雪が積もるまでの間にまだ何度か登山したいと思ってますが、最近週末の天気が微妙ですよね。

いまのところ今週土曜は出勤日。
翌日は休みですが天気がイマイチのようです。
来週は土日とも空いてますので大丈夫ですよ。
札幌近郊でしたらお勧めの山は沢山ありますが、短い時間の登りってどのくらいの時間まで大丈夫でしょうか?
2008-09-25 18:38 : akkun URL : 編集
あ,ご検討ありがとうございます。
よく分かりませんが,恵庭岳より長くても大丈夫と思います。
多分,アドレナリンがカバーしてくれるでしょう!って無責任かな?
それと日曜山がダメなら
蕎麦をやってみますか?
2008-09-25 21:15 : tony79 URL : 編集
>tony79さん
天候にもよりますが、年内に登ってみたい片道3、4時間級の山は余市岳、定山渓天狗山、夕張岳です。近郊でロケーションが良く、手軽にいつでも登れる山は銭函天狗岳、春香山、手稲山でトレイルランでそこそこ楽しめるのは濃昼山道でしょうか・・・
28日天気が思わしくないようでしたら、念願の蕎麦打ち体験したいなぁ
2008-09-25 23:13 : akkun URL : 編集
余市岳に興味津々です。
どうでしょう。
日曜日はいまのところ
大丈夫そうですが・・・。
蕎麦は前の日でも早い時間に
決まればOkですよ。

2008-09-26 10:44 : tony79 URL : 編集
>tony79さん
余市岳いいっすね!
急な予定変更で申し訳ないですが、膝の調子がそんなに悪くなければトレイルランしませんか?
登山はとりあえず来週にしましょう!
詳細はメールしましたが、スピードはゆっくりでかまわないと思いますよ。
2008-09-26 10:58 : akkun URL : 編集
« next  ホーム  prev »

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。