スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

空沼岳~札幌岳縦走

昨日は、トン子さんご夫婦とまゆちゃんとで初めての
空沼岳(1251)~札幌岳(1293)を縦走してきました



Ci080916061135.jpg

今回は出発点と到着点が異なるため、あらかじめ朝8時半に札幌岳登山口に車を置きに行き、空沼岳登山口まで全員で1台の車に乗り大移動!
全て準備が整ったところで、9時35分からの登山開始。

比較的平坦な登山道は気温が低めなことも相まってとても登りやすくルンルンです・
神秘的な万計沼、美しい真簾沼を通り抜けほぼ予定通り、12時過ぎに山頂到着♪

Ci080916110457.jpg
      <万計沼>
Ci080916110519.jpg
      <真簾沼>
Ci080916110543.jpg
     <空沼岳山頂>

山頂ではシマリスが出迎えてくれました

薄雲りにもかかわらず眺望の良い景色を堪能しながら昼食をとったあと、今度はお楽しみの縦走へGO!
元来た道を少々下ると前から賑やかな若者たちが楽しそうに登ってきた

札幌岳への分岐に恐る恐る入ると、当初心配された薮漕ぎは、会の方々で丁寧に刈り取られており、とても歩きやすい。ただ北斜面伝いを20センチ程の足掛だけを頼りに、いくつもの山を越えなければいけないのには想定外だった(^_^;)

しばらく1時間半くらい進みやっと瓢箪沼にたどり着く。

Ci080916110753.jpg
     <瓢箪沼>

どこかの資料で縦走が2時間位の楽々コースだと勝手に思い込んでたのが大きな間違いだったと、ここで気づいた!
携帯のGPSで確認するとまだ中間地点だったのだ~
あやや・・・とちょっと気落ちしてしまいましたが、気力を頼りに足場の悪い道を未だ見えない札幌岳めざしひたすら進むとやっと札幌岳豊滝コースの分岐にさしかかり、「やったぁ山頂はもう間なんだ!」と急に元気良くなったのもつかの間・・・

そこからが大仕事だった。。。

いけどもいけども背丈ほどの笹薮こぎが永遠と続く・・・

Ci080916110818.jpg
   <ストロングな藪漕ぎ>

「違ったところに出たら・・・」と不安で一杯でしたが、足元の踏みあとを頼りに登り続けやっと札幌岳らしき山頂に到着!
でもホントかな。。。半信半疑で山頂の標識を確認すると間違いなく札幌岳だった!(^^)!

Ci080916110911.jpg
    <札幌岳山頂>

空沼岳より少々高いだけあってやはり眺めは絶景です!
ここですでにもう3時を過ぎてたので、小休憩を挟み速攻で下山をはじめましたが、ここでも情報の読み違いをしており1時間半で登れる山と思い込んでるせいか、歩けど歩けど登山口にたどり着く雰囲気は全くなし・・ またまたチョッと不安(-_-;)

それもそのはず、帰宅してガイドブックを確認したら登りで2時間40分と記されてました(^_^;)
飽きるほどの下りを堪能し、やっと冷水小屋にたどり着き湧き水で顔を洗い「やれやれ」とゴール近くであることを確信し、安堵につつまれたのもつかの間・・・

出発した後、いくつもの沢を横切り進むがまだたどり着かないのだ・・・

周りも段々暗くなり不安もピークに差しかかった6時頃にやっと到着!
 
今回何事も無く無事下山できてよかったですが、5時間と読んでた全工程が8時間もかかってしまい、今回はいつも用意周到に計画する自分とは違ったことにチョッと反省(-_-;)

でも久しぶりにとてもワイルドな登山で楽しかったです(^^)v

BubbleShare: Share photos - Create and Share Crafts


2008-09-16 12:05 : ランニング : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

昨日はお世話になりました♪
ハラハラドキドキしたぶんだけ、思い出に残る楽しい縦走でした\(^o^)/
久しぶりに夫婦での思い出ができちゃったわ(笑)
また宜しくお願いしまーす!
2008-09-16 14:41 : トン子 URL : 編集
トン子さん、こちらこそお世話になりました。今回自分も初めて通ったルートでしたので、道を外れてるのではないかとハラハラドキドキもんでした。(^_-)
終盤で薄暗くなってきたときは、ゴメンナサイ~って心の中で叫んでました。でも熟年夫婦の空気感は我が家を見てるようで、微笑ましかったですよ~
また機会ありましたら、ご主人お誘いして登山しましょう!
2008-09-16 19:46 : akkun URL : 編集
山に強いakkunが居なかったら 4人じゃなかったら 走破できなかったと思います。ありがとう。
裏まみす沼とか 上から見下ろす八剣山とか もちろん二つの山頂からの 景色はとっても良かったです。
縦走路部分がもっと歩きやすかったらいいのにね!
 
今日は足は張っている程度だけど 両腕の付け根・脇辺りが 筋肉通です(笑)


2008-09-16 21:31 : まゆちゃん URL : 編集
>まゆちゃん
山に強いわけではないが、スキーを滑る時のようにあまり物怖じしないから性分に合ってるのかもね。お陰さまで筋肉痛はないけど、少し腰が張ってる感じかな。本州に行ったらこの行程の何倍ものトレイルランレースを皆走ってるんだろうなと想像したら、結構ビビリました。
近郊で気持ちよく走れる山岳コースを探していこうと思うので、予定が合えばまた誘うね(^^)v
2008-09-16 23:00 : akkun URL : 編集
北海道の8時間は怖いなー。けっこう標高差があるじゃないですか。東京近郊だと丹沢とか奥多摩のやまかな。
こちらでも高名な登山家が奥多摩で熊にやられたと大騒ぎ。本州のはツキノワグマだから、北海道に比べたら、、、かわいいものですが。
2008-09-21 20:51 : shimo URL : 編集
>shimoさん
お陰さまで、最近登りは全く気にならなくなったのですが、6時間くらい歩いたあとにこの高低差を一気に下るのは結構しんどかったです。
北海道でもアチコチで熊目撃情報でておりますが、どこも山中の餌不足のようです。人が多い日祝日は比較的安心だと思いますが、平日の登山は控えた方がいいかもしれませんね
2008-09-22 13:36 : akkun URL : 編集
« next  ホーム  prev »

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。