スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

今日は寒かったですね

日曜に不名誉(不注意?)で負傷した右足の薬指もやっと7割方回復!
走りたくてとてもウズウズしてますが、ランのほうは大事を取って日曜まで休むことにしました

そういえば最近嬉しい発見が!
走らなければ、走行記録が加算されないジョグノートですが、「ジョグノートモバイル」のメンテナンスで今まで自分のキャリア(携帯)の相性が悪く読み書き出来なかったのが可能になりました(^_^)v
これから出張先でのランでもパソコンがなくても更新できそうです
沢山書き込んでから言え!ってね(笑)

Ci080110222436.jpg

ここんとこ、仕事が忙しくこれといったネタがないのですが、今日営業中にラジオでとても懐かしいアメリカのロックバンドのボストン(Boston)のMore Than A Feelingがかかってました。
僕が高校1、2年生の頃だと思いますが、当時は曲名をこのブログタイトルにも使うくらい好きだったイギリスのプログレッシブロックバンド“ELP”やレッドツェッペリンなどを良く聞いてたのですが、彗星のごとく現れた、メロディアスでキャッチーなバンドBostonにはとても衝撃を受けたことを覚えてます

ファーストアルバムの幻想飛行ではトムショルツ一人で多重録音を駆使し、当時のアナログ録音とは思えない分厚い音作りはさすがマサチューセッツ工科大出だからか…と感心しました。

当時僕はマイクオールドフィルド(映画エクソシストの主題歌“チューブラベルズ”の作曲者)などにも大変影響を受けたこともあり、4トラックのオープンリールデッキで多重録音に明け暮れてましたが、センスがないのか満足な曲は作れませんでした(高校の友人はテープを聴いて野生の王国だと笑ってた)

当時ボーカルだったブラッド・デルプが亡くなってもう少しで1年になろうとしてますが、彼の繊細で美しい歌声は、それまでのロックバンドにはなく、今聞いてもとても新鮮です

Youtubeにボーカルだった故ブラッド・デルプの映像を含むアルバムの音源がありましたので載せますね


    「宇宙の彼方へ(More Than A Feeling)」


2008-01-10 23:50 : 音楽/映画/ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

先日はお疲れ。酒旨かったな-
当時の音楽雑誌がみんなイチ押しでしたが、確かに完成度の高さには目を見張るね-。あらためて聞いてみると音は15~20年くらい先取りしてたかな?このアルバムにはそれだけ色あせない曲が多いと思います
2008-01-11 07:31 : hide URL : 編集
また帰ってきたら飲みに行こうぜ
我が家にもこのアルバムがありますが、今聞いても実に音が良いです。ロックなんですが、安心して聴けるんですよね。ジャンルは違うけど職人芸を感じる演奏という部分ではイーグルスと似てないかい。たしか、トムシュルツは自分の手でこのキレイに歪むことが出来るエフェクターを作ったんだよね。同型のモデルが欲しくてたまらんかったけど、高校生の自分には高くて手が出せませんでした。
2008-01-11 12:56 : akkun URL : 編集
More Than A Feeling 懐かしいですね、学生時代のバンド仲間がよくやっていましたが、ボーカルのキーが高く苦労してましたね。
白人のボーカリストはなんであんな高いキーを、きれいに唄うことができるのでしょうね、、
 
 ところで、昨年の楽走忘年会、メンバーにTb吹ける人いて、一緒にセッツションしましたんですよ。
 
 4月の総会の時、2次会でやるかも?しれないので、Tp持って遊びにきませんか?
2008-01-12 13:15 : としちん URL : 編集
自宅で練習できればいいのだが・・・
としちんさん、今年も宜しくお願いします
Bostonは1stと2ndアルバムしか聞いた事がないんですが、かつてのディープパープルでのイアン・ギランやデヴィッド・カヴァーディルのように同じハードロックでありながら、シャウト系ではないヴォーカルがとても新鮮でしたね。その後、アースウィンド&ファイアー等のブラック系の図太いファルセットヴォイスにもハマりよく聞いてました。高音でも伸びやかで太い声は日本人のヴォーカリストで僕が知ってる限りでは元 VOW WOW の人見 元基位でしょうか・・・ 声帯の厚みが外国人と一般の日本人とではまったく違うとラジオ番組で言ってました

セッションですか・・・楽しそうだけど、しばらく合わせた事ないし自信ないなぁ~
ブルース系だとコードが少なくて済みそうだけど、キーは“C”?いや“E”かな?ブラスアンサンブルじゃないから“B♭”はないですよね…
今日は出勤ですが、休みの日でもまた少し吹いてみようかと思います。
酒飲むのはいつでもOKですが、Tp持って行くかどうかは練習の出来次第ということでいいでしょうか(笑)
2008-01-12 17:38 : akkun URL : 編集
« next  ホーム  prev »

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。