スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

秋もゆるrun



昨日は大好きなトレイルラン


自宅から三角山経由で大倉山、よこして山(奥三角山)まで縦走したあと小別沢トンネルまで下り、色付く木々のコントラストのなか、落ち葉をシャカシャカ踏みしめながらグルッと八の字を書いたコースを走ってきました

自宅を出、ルンルン気分ですれ違うランナーたちに挨拶しながら、進路を西へ!

ところが、家で2回も済ましたはずなのに琴似駅付近で大問題発生!
駅トイレに入るが、ポケットにティシューがない(^_^;)
キヨスクで買おうか迷ったが、「関係者以外使用禁止」の張り紙を無視し、腰が退けたまま隣の○○プラザのトイレに駆け込み一件落着 

iriguti.jpg

三角山登るのは今年13回目
何度行っても飽きない小山なのですが、ルートをショートカットしながらランを交えて登ると、そこそこキツイ
喉が少し痛く、カラダがだるかったのですが、山頂に到着する頃には刺激療法になったのかどこかに飛んでしまいました

jump.jpg

次に目指すはよこして山(奥三角山)
途中、大倉山シャンツェでジャンプ競技をやってたのでチョッと寄り道…

遠くからでは判らなかったのですが、記録の場内アナウンスを聞いてビックリ! な、なんと小学生が106m以上もの飛距離をダイナミックなVの字で飛んでましたよ~
syotokatto.jpg


もう少し長居したかったが、体が冷えてきたので、よこして山をもうひと登り…
ルート的には本来一度下らなければいけないのだが、急坂を枝にしがみつきながら、またまたショートカット
何度もずり落ちそうになりましたが、なんとか登りきりました

okusankakukara.jpg


頂上には以前あった「よこしてやま」のプレートがなかったですが、木々のあいだから三角山が見え、ホッとしました。先客がひとりおり、カップスープをおいしそうに飲んでましたが、このあと小別沢に下り発寒川沿いに琴似まで歩いていくそうです

kobetsu.jpg


自分も同じルートを走って帰りたかったのですが、時間を見るとまもなく息子を迎えに行く時間。慌ててダッシュで下り、今度は小別沢トンネルまでの上り坂をヒイヒイいいながら駆け上り、また4キロほどのロングダウンヒル。
足はガクガクブルブル状態になりながらも、なんとか無補給で無事帰宅しました(^_^)

やっぱいいですね トレイルランはアップロードファイル



明日からはPJ会議で久しぶりに姫路へ出張です
研修も兼ねてるのでゆっくりする暇ないと思いますが、旨いもの食べれたらいいなぁ



2007-10-28 11:31 : ランニング : コメント : 7 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

この週末は穏やかな天気でしたね。三角山も引っ越してしまった今となっては、なかなか行けない懐かしい山になってしまった。よこして山なんてあるんですね。私も三角山は数え切れないほど登りましたが初めて聞きました。

この間、家の近くのそば天国に行ったら、北広山という山が存在することを知り、何か里山っぽい名前なのでトレイルランでも出来そうかしらとネットで調べてみたんだけど、かなり山奥なのに規模が三角山ぐらい。そこまで走って行ける感じでもないし車で行くとあっという間に終わってしまうようだしガッカリでした。やっぱりこの近辺は今のところ馬追山しかないようです。
2007-10-28 16:22 : NAOJI URL : 編集
そうですね。馬追山しかないかも
よこして山は今年冬にラッセル登山して初めて見つけたんですよ~
頂上の周りの木々が少なければもう少し眺望がいいのかもしれませんが、小別沢から登ると険しくなく道幅が広いのでトレイルラン(登山ラン)にはいいかもしれません。
昔、奥三角山と言われてたらしいですが、ルートの看板もないので知らない方が多いと思います。

ちょっと遠いけど、僕も素晴らしい濃昼山以外に身近な場所でトレイルランを楽しむところはないのかと以前調べたら北広山を見つけたのですが、景色があまりよくなさそうなのと自衛隊の敷地の近くということもあって断念しました。
竹山温泉も近くにあるのでいいかなぁと思ったんですけどね…
やはり走ってて塩谷丸山のように海や湖が見えるロケーションがいいところはなかなかないです。

よかったら今度、濃昼山にお連れしますよ
下りてきたら海で大勢でバーベキューなんかも良さそうですね(*^^)v
2007-10-28 17:35 : akkun URL : 編集
ゴキビル
ゴキビル山に 行きたいね~連れて行って~v-355
2007-10-29 12:21 : まゆちゃん URL : 編集
ゴキビル・・2
トレイルランってなかなか一人で行けませーん
行く時は私も誘ってくださ~い
2007-10-30 06:40 : トン子 URL : 編集
初三角山トレイルラン
akkunさんのブログ見て吃驚!
実は日曜日僕も三角山行ってたんですよ。
しかも走った経路も同じだと思います。

子供と遊ぶ約束してたのでAM6時に西野の自宅出発してTV塔往復して帰るつもりでしたが
時間もあったので寄り道して初三角山トレイルに挑戦してきました。
朝は早かったせいか朝露でかなりすべりバランスを崩しちょっと股関節痛めてしまいましたが
楽しく走ることできました。

そこで質問ですが
トレイルランする時のシューズはトレッキングシューズか何か使用してるのですか?
2007-10-30 12:26 : こまっち URL : 編集
濃昼山~。
行くとき、私も連れてって~。
誘ってください~。
しかし、来年かな。

北広山、たしかスノーシューのガイド本に載ってたと思います。
眺めはよくなさそうですね。

馬追山といえばドームが近々なくなります。
なんか寂しい。
馬追山なら雪積もるまでなら走れるよね。
と、おととしだか11月に企画したら見事雪降りましたね。
・・・東京終わるまであんまり楽しいことできないから寂しいです・・・・。
2007-10-30 19:51 : こうめ URL : 編集
>まゆちゃん、トン子さん
ご案内しますので、今度皆で行きましょう!
小川を渡ったり、小刻みなアップダウンもあり変化に富んだコースは札幌近郊では味わえません。
ここは、贅沢なことに登山とトレイルラン両方楽しめます
一度行ったら必ずファンになりますよ(^^)

週末不安定な天気が多いので今年は無理かもしれないね~

>こまっちさん
日曜に行ってたんですね!
どうでしたか?あの登りを走るとなると、とてもきつかったと思います。しかも、少し道が湿っぽかったので滑りましたよね

靴のお話ですが、僕の場合トレイルランのみするときは、愛用してるノースフェイスのトレイルランシューズを履いてます。そのまま簡単な登山なども出来るので重宝してますよ。
http://secondwind.blog1.fc2.com/blog-entry-514.html

他にもバスクやモントレイル、メレル、アシックスなどいろいろありますが、足にちゃんとフィットしてないとマメや靴づれを起こしやすいので万が一購入する際には試し履きを慎重にしたほうが良いと思います。
トレイルランシューズは、ジョギングシューズと比べトレッドの溝が深く、滑りにくい仕様になってたり、防水加工が施されてあったりしますが、ランニングシューズにない機能は縦方向に加え横方向やねじれなどの剛性も優れており足のブレも緩和されるので不整地を走る上での故障や怪我の防止にはいいかもしれません。

でも、先日は6割方ロードでのランだったので僕は普段のジョギングシューズで走りました。そんなに頻度がなければ新規に購入しなくても全然平気ですよ。

皆さん、濃昼山に行きたいって言ってるので今度ご一緒しましょう!

>こうめさん
東京マラソンまであと3週間切りましたね!
今年もグリコフィニッシュでの笑顔楽しみにしてますよ~

おととしか。。。思い出しました!
山は雪降って平地は雨のなか走りましたね。
あれはあれで、なかなか楽しく走れましたし、ジンギスカンも堪能できたのでとても良かったです
冬の馬追山も一度はスノーシューで登ってみたいと思ってましたので、チョッと考えていたんですよ
行く時は、ご同行していただけたら嬉しいです

濃昼山も雪振る前に一度行きたいと思ってたのですが、この調子だと無理っぽいですね
あそこも草が生い茂ると走りづらくなるので、時期的に気温も考えたら5月、6月くらいがいいのかもしれません
個人的にもトレーニングがてら気が向いたら、ちょくちょく行こうと思ってますので、計画があればご連絡いたしますよ~
2007-10-31 01:24 : akkun URL : 編集
« next  ホーム  prev »

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。