スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

お年玉

貰えなくなっていったい何年経つのだろう?金額に関係なく貰うと本当に嬉しい物ですよね。
私は兄弟2人で妻も姉妹2人なのでごく身近な親戚は少ないのだが、親の兄弟となると少なからずともそれぞれ5人以上はおります。年明け早々わたしも甥や姪にお年玉を振舞うのですが昔の人は甥や姪の数を数えるだけで卒倒しそうになったのではないでしょうか。組合もないのに年々給料とは裏腹に快調にベースアップするお年玉が、恨めしく思いますね。
そもそもお年玉ってなんなんだろう?と思い調べてみました。
もともとは神様に御供えしたお餅を、「新しい年の魂」(年魂/としだま)と考え、親しい人たちに配ったもの。歳神様からの贈り物とされる縁起のいいもの。それがいつのまにか、御年始や子供向けのお年玉に変わったらしいです。
今年はまだ、ボーナスが支給されてないですがそろそろポチ袋を用意しておかねば(悲)
2004-12-23 13:49 : 生活 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。