スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

タイトル“Hoedown”とは?

Hoedown
ELPそれは私のルーツ… “Hoedown”から始まった


で始まったこのコメントの説明をしなくてはいけない。
直訳すると“激論”である。
朝まで生テレビみたいに、ここでそんな激論をしても
しょうがないのです。これには深~い訳があるのだ。

そもそもロックというものに出会ったのは中学2年の秋だった。
その頃は、吹奏楽コンクールに金賞を受賞するべくハードな練習
を送る毎日であった。
たまたま、クラスメイトが『すげーレコードが出た!』と言って
放課後の部活の練習が始まる前に、FMラジオでやってるから聴こう!と
音楽室にフリーパスであった私を引っ張ってステレオのある部屋に
連れて行かれたのだ。
それまでロックといえばビートルズしか知らず、カーペンターズ等を
聞いてた私にとって『どうせ喧しいものだろう!』としか思ってなかった。
時間は正確には覚えてないが、たしか4時過ぎだったろうか?
アナウンサーの紹介の後にライブ版のレコードらしき物がオンエアされた…
『Welcome Back My Friends To The Show That Never Ends --
Ladies & Gentlemen, Emerson, Lake & Palmer~! 』という会場の
MCの後にいきなりシンセサイザーとキーボードの早弾きとともに
ベース、ドラムの3人トリオの演奏が始まった!
『カッコいい!』とそのとき頭の中がぶっ飛んだのを覚えている
その曲名が“Hoedown”である
ジャンルで言えばプログレッシブロックというものだった。
後にブリティッシュロックと言われるレッドツェッペリン、ジェフベック、イエスと移り変わっていくのだが
今でも、この当時(今から約30年前)に洗礼されたレコードは大事に保存してる。

20041031222729.jpg


こと音楽のことになると話は尽きないが、この後の軌跡は続編として乞うご期待!

PS: 因みにプロフィールの写真は『なんだ?』って言われそうだが
   “Hoedown”のMidiデータの譜面を表示させてみました
   意味不明ですかねぇ?

2004-10-31 22:30 : モブログ : コメント : 5 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

ほーっ、ルーツはELPだったんだ!
私は、初めてROCKに出会ったのは、P・マッカトニー&ウイングスの「JET」さ!
初めて聞いたときは、ぶっ飛んだね。
「こんなのアリかよぉ!」と思ったよ。
そのあとパープルを聞いて、イアン・ギランの真似して自分も歌える!と
2004-12-09 22:03 : かわ URL : 編集
かわちゃん!いらっしゃい
大体自分の波長と同調した音楽と出会う時は、ぶっ飛ぶんだよね!。P・マッカトニー&ウイングスの「JET」はロックかな?私は、似たようなポップ調なものではもう少し古いミッシェルポルナレフの「シェリーに口づけ」だった。小学校の時だったが、当時はやってましたね。かわちゃんと少しルーツが違うのは途中の路線のアーティストはダブるものの、ボーカル主体と相反して私はインスト派だったことです。ブラスバンドをやってた経緯があってシカゴが好きで、ギターを弾き始めてジェフベックに狂い、究極ではYESやピックフロイドが好きになりました。ボーカルを意識し始めたのは、高校に入ってからで、今でも流行ってますが、クイーンでしたね。今でもスタイルを追従するアーティストはいませんが、彼らは偉大です
2004-12-09 23:12 : akkun URL : 編集
「JET」・・・ROCKですよ!
中1、今までROCKというか洋楽に触れたことがなかった私には
あのイントロでぶっ飛びましたよ。
それからはビートルズを始めとするポップ系でしたが
友人からパープルを紹介されてからはハード系になりましたね。
いろんなバンドを聞きましたが・・・
突き詰めると自分に合った音は自分で作るしかない!
ということに気が付き、たどり着いたのが「獅狩文錦」です。
2004-12-10 09:41 : かわ URL : 編集
マジで…考えてくれ
かわちゃんもブログ作ったら?

P・マッカトニー&ウイングスそれは私のルーツ「JET」から始まった…っていうのはどうだい(笑)

音楽系で話せる所が今の所無いので、考えてみてください。これマジで言ってます。

2004-12-10 18:17 : akkun URL : 編集
そうだね・・・
考えてみるよ!
2004-12-10 20:10 : かわ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。