スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

映画『手紙』を見てきました

手紙 ~あなたに会えてよかった~ 手紙 ~あなたに会えてよかった~
山田孝之、 他 (2006/10/20)
レントラックジャパン
この商品の詳細を見る

 「手紙」公式サイト
手紙を書くことって、最近少なくなりました
手紙と言えるかどうかわかりませんが、暮れの年賀状くらいでしょうか…。

昨日は東野圭吾原作の映画「手紙」を見てきました
今回は原作や予告編も見ず、なんの予備知識も持たず純粋に作品を鑑賞しましたが、久しぶりに泣きました(T_T)
今、シーンを思い出しただけでも涙が出てきそうになるのですが、この作品は単に同情を誘うのではなくきちんと問題定義をし、明確に答えを出してました

監督はあの金八先生の生野滋朗だそうです… 納得ですね

事情はどうであれ、強盗殺人にいたってしまったお兄さん(玉山鉄二)の苦悩とその家族(山田孝之)が受ける差別という残酷な現実を見事に描いておりました

人間って愚かな部分を持ってるが、人との絆の深さや愛情があればこんなに強く素晴らしい人間になれるんだ。差別があっても、決してそこから逃げてはいけない。

犯罪という枠組みを超え、自分の現実とダブらせて見入ってしまい、とても考えさせられましたね

言葉少ないですが、お兄さん(玉山鉄二)の演技はすばらしかった~
表情やしぐさを見てるだけで、ビンビン気持ちが伝わってきます
ラストのあたりでの慰問で漫才を演じてる弟に手を合わせて泣いているシーンではあふれる涙をとめることができなかったな…。
観客の方々も、じ~んときてたようでスタッフロールが終わり明かりが灯くまで誰一人として席を立てないようでした

是非、この映画、多くの大人や子供たちに見て欲しい思います
いじめや自殺が多いこの世の中で、「差別」を受けるとどう感じるのか。どんなに苦しむのか…。
その場から逃げずに立ち向かうことがどれだけ大切なことか…。

今年、見た映画の中で一番心に響いた作品でした



2006-11-24 16:06 : 音楽/映画/ : コメント : 7 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

私も見たら泣くでしょう。
40過ぎて涙もろくなってきました。
昔の音楽聞いただけでも、泣きそうになる事もあります。
仕事では、ありませんが(笑)
2006-11-24 18:06 : gen URL : 編集
泣くのって心の健康に良いらしいですよ!
>genさん
同じく、僕も涙腺だけ弱くなったのかと思ったら、嗚咽まで出るようになってしまいました(^_^;)
それにしても、BGMの効果って大きいですね。小田和正の『言葉にできない』が流れてきた瞬間からグググッと映像に引き込まれ体の奥から熱いものがこみ上げてしまいました
娯楽物が多い中、たまにこういう映画を観ると、会社や世間に流されそうになってる自分を取り戻せた様な気がします(^_^)


2006-11-24 18:46 : akkun URL : 編集
泣けますか~
昨年は数本の映画を観て2回ほど泣いた記憶がありますが、今年は映画観てませんね。私も最近はすっかり涙腺が弱くなりすぐに泣いてしまいます。泣きに行こうかな♪
2006-11-25 18:38 : おまちゃ URL : 編集
ラストでは必ず泣けます
>おまちゃさん、こんばんわ
意図的に泣かせる映画ってあると思いますが、この作品は違いました。
見てるうちにす~っと引き込まれてしまって、気がついたら胸の奥からこみ上げてくるものが止められないって感じでした。
親子で見に行っても良いし、夫婦や恋人同士でもお勧めです
見終わったあと、とても優しい気持ちになれますよ(^^♪
2006-11-25 21:49 : akkun URL : 編集
予告をみて
テレビの予告をみて 涙がでそうなストーリーだなと想像できました。
映画館で涙するのもいいが 自宅でオイオイと泣くのもいいなー
2006-11-27 20:19 : まゆちゃん URL : 編集
面白そうですね!
私は映画は邦画の方が好きなんですよね!
良い映画だったみたいで私も見てみたいです~。
今度、ちゃわんを預けて映画でも見に行ってこようかな・・?
2006-11-27 23:00 : なつめ URL : 編集
札幌に帰ってきました
>まゆちゃん
予告編見たんだ~
全体のストーリーの流れがわからなくても、なんか伝わってくるものがあるよね
先日本のほうもざーっと読んでみましたが、情景が思い出されてまた泣いてしまいました(ToT)
>なつめさん
僕は洋画はアドベンチャーものが好きで邦画は青春ものが好きかな?昔はかみさんの子供を預けて一人で、よく映画を見に行きましたが、今考えてみたらとても申し訳ないことしてたな・・・って感じます。なつめさんも、たまには気分転換も兼ねてちゃわんを預けて映画を見に行きましょう
2006-11-28 23:41 : akkun URL : 編集
« next  ホーム  prev »

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。