スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

神居尻山登山

今日は先月、浜益「いっぺ、かだれや」林道ウォーク&マラソンに参加したあと、道民の森神居尻地区にて下見してきた“神居尻山”をチームメイトのまゆちゃんと登山してきました。

10時過ぎに現地に到着しましたが、こちらも札幌同様、晴天に恵まれ気温は少し低いですが、まさに登山日和!

車を近くの駐車場に停め登山道入り口の名簿に記入し、早速登り始めますが、この山はA,B,Cと3コースの登山のルートがあり、今回は往路は険しいが最短距離のBコース。復路は少しなだらかなCコースを下ることにしました

DSC00470.jpg


登り始めてしばらくすると、急な階段状の道が始まり心拍数が上がる。
入り口の案内看板によると、登りの時間はおおよそ3時間と記されてたので焦らずゆっくりと周りの景色を見ながら登ることにした。階段登りはキツイですが、公共の機関で管理されてる山だけに、道の整備が行き届いており実に歩きやすい。

DSC00471.jpg


とても細かい配慮がなされており、急な斜面にはずっと手すりの代わりになるロープが張られてました

kamuiziri_1.jpg


急な坂だけに30分も登ると、後方への展望がとても良くなってきたが、上空に強い風が吹いてると見え周りの草木が「ゴーゴー」とものすごいうなり声を上げているのがとても気になる


DSC00473.jpg


このまま707mピークのCコースとの合流点めざし登って行きますが、名前の知らない草花や実を散策しながら登るのはとても楽しい。この道民の森では毎日“森の観察会”が開かれており、機会あればここの豊かな自然を学びたいと思いました。
DSC00475.jpg


合流地点に到着すると、風がとても強く体の熱をどんどん奪って行く。慌ててフード付のジャンパーを着ようとするが、風であおられて着るのに時間がかかったが、尾根をしばらく歩くと頂上だ!がんばろう!

kamuiziri_2.jpg


途中、突風にあおられて滑落しそうになるが、恥ずかしいのでまゆちゃんに知られないよう、何事もなかったことを装いながらがれきの道を登り、やっと頂上に出ました。
山頂には方向指示板があり360度パノラマの展望でした
すぐ先には非難小屋も見え、今は通行止めとなってるピンネシリへの縦走路やAコースへとも続いているのが確認できました

DSC00490.jpg


山頂で360度の展望の動画の撮影をしましたが、強風のため手がぶれてしまい、少し失敗しました



休み休み登って来て、これまでかかった時間は2時間弱。ガイドブックでも2時間位と記載されていたので、先ほどの案内板での所要時間は3時間はおそらく、かなりゆっくりした登山なんでしょうね。
ホッとしたところで、昼食といきたいところだったが、台風もどきの突風と寒さに耐えられなく、このまま下山することにしました。


kamuiziri_3.jpg


よろけながら、なんとかCコースとの合流地点まで降りてきて、今度はほとんど背の高い木のない斜面を降りてきます。
途中、案内看板にも書いてありましたが、日本海側の斜面(木が生い茂ってる)と内陸側(まったく木が生えてない)の斜面はまったく様相が違います。どうしてなんでしょうね?不思議です。
よく日が当たるのでしょうか、昨日の雨にもかかわらず、道は乾いており歩きやすい感じです。
階段道も往路とは違い幅が狭く歩幅が合わなかったですが、木を敷き詰める方向も斜面に対して平行ではなく少し斜めに設置されており滑り止め効果はとてもよかったように感じられました。
そうこうしてるうちに、あっという間の下山。1時間あまりで降りてきちゃいました。
手軽な割には見晴らしのよい山だったように感じたなぁ。

DSC00494.jpg

kamuiziri_4.jpg


下山後駐車場近くの森のベンチにて昼食を摂り、その後、神居尻山から見えたピラミッド状の山の黄金山を右手に望みながら日本海側まで移動し、浜益「いっぺ、かだれや」林道ウォーク&マラソンで頂いた、浜益温泉入浴券で温泉に浸かり冷えた体を温めました。
今度は一見険しく見える黄金山にも登ろうと思います
2006-10-14 21:36 : 登山、アウトドア全般 : コメント : 8 : トラックバック : 1 :
VAIOのキーが外れた «  ホーム  » 気合入れてあと9日
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
神居尻山
昨日、akkunと 道民の森から標高947mの神居尻山に登ってきました。 Bコー
2006-10-31 : 06:03 : Mayu's Journal
コメントの投稿
非公開コメント

私も神居尻、10年ぐらい前に登りました。時期は同じ頃で、やはり風が強かった印象でした。黄金山はすぐ登れちゃいますよ。山頂はナイフリッジで八剣山に似た感じかな。
2006-10-15 05:25 : NAOJI URL : 編集
強風の訓練
いやー合流地点から頂上までは強風でしたね。背中を丸めて屈んで歩いている私でさえ風で足をすくわれてよろけて、草にしがみつきましたから。
あまりの強風で頂上は危ないから止めようと隊長が言うのを待っていましたが言われなかったので登ってしまいました。
15人くらいの人とすれ違いましたが中には70歳代の方が数人混じっていましたね(驚)それほどお手軽な登山なんでしょうね
2006-10-15 08:24 : まゆちゃん URL : 編集
突風にあおられて、人間凧になりそうだった…
>NAOJIさん
近郊の山、あちこち登られてるんですね(^_^)
神居尻山は風が強いことが多いのでしょうか?下から見上げると結構高い山のように感じられたのですが、あっという間に登れちゃいました。黄金山は神居尻側から見ると八剣山のように険しく見えましたがすぐ登れちゃうんですね。塩谷丸山のように海岸線の眺めもよさそうなので楽しみです

>まゆちゃん
昨日はお疲れ様でした。あの突風は一昨年の台風の時くらい凄かったねー
頂上から非難小屋へも行って見たかったけど、それどころではなく下山してしまったのはちょっと残念でした。
それにしてもすれ違う方々が殆ど高齢者ばかりだったのはびっくりしましたよ。
次回はもう少しレベルアップして険しい山チャレンジしましょう!
2006-10-15 09:57 : akkun URL : 編集
綺麗な景色ですね~
すごい強風の中だったようですが、頂上の景色は綺麗ですね。
私も上ってみたくなりました・・。
実際は無理だけど・・(><)
2006-10-15 17:38 : なつめ URL : 編集
動画を見ましたが、かなりの強風ですね。まゆちゃんが寒そうにしておとなしく座っているのが、風の強さを物語っています。これで来週の北海道RRはばっちりですね。
2006-10-15 21:45 : たあ坊 URL : 編集
景色は絶景でした
>なつめさん
頂上の天気からは予想できないくらい風だけは大荒れでした
同じ位で登れる山は札幌近郊にもたくさんあるので、ちゃわんがもう少し大きくなれば親子で登れると思いますよー
我が家も息子が1年生くらいから一緒に登り始めました

>たあ坊さん
山頂は風強かったですよ
体調が悪く、ここ2週間ほどまともに走ってないので、北海道ロードレースではどのくらい実力を出せるかわかりませんが、精一杯頑張ろうと思います
2006-10-15 22:28 : akkun URL : 編集
今度はぜひ黄金山へ!
「いっぺ、かだれや」の後は私も
名物のどら焼きをお土産に買いました。
さて、来週と迫った北海道ロードレース、頑張ってね! ライバルは「匂い」風向き
要注意!
2006-10-16 14:46 : やっさん URL : 編集
黄金山はロープ登りがたくさんありそう
>やっさん
あのどら焼き美味しいですよね~
菓子類の味にはうるさい息子たちにも大好評でした。
黄金山は険しくスリリングな登山が楽しめそうですね。ロードレースが終わったら早速登ってみようと思います。

> ライバルは「匂い」風向き要注意!

匂いのライバルか~ かなり手強いが、低気温で拡散しそうなので建物以外は安全圏と見ました! 頑張ります!
2006-10-16 16:13 : akkun URL : 編集
« next  ホーム  prev »

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。