スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

Larry Carlton & Robben Ford 来日公演

ファイアワイヤー ファイアワイヤー
ラリー・カールトン (2005/08/03)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る

いよいよ待ちに待ったMr.335こと、ラリー・カールトンロベン・フォードの2大ギタリストの競演が明日のOSAKA BlueNoteを皮切りにTOKYO(4~7日),SAPPORO(8日)と少しずつ北上してきますが、来週ZeppSapporoでお目にかかれると思うと、今からワクワクしております(^^♪ 


そもそも僕がラリー・カールトンをはじめて知ったのは高校卒業したあたりだったろうか…
邦題アルバム『夜の彷徨』をたまたまFMラジオで聞いて、いままでギターは早弾きが一番と決め付けてた自分が後悔したほどのショックを受けたことを思い出します。
エフェクター全盛期にもかかわらず、彼はセミアコースティックギター ギブソンES-335を愛用し、ボリュームペダルとディレイのみでこのアルバムを作り上げたことも驚きでした。

彼はソロアルバムを出すまで、彼は知る人ぞ知るクルセイダーズに在籍しており、ファンキー&メローなGrooveにファンも多かったと思いますが、このアルバムを通して僕を含めた多くのギターキッズがの彼の新境地に虜になったでことでしょう。

その後、数枚のソロアルバムを出しますが、自宅スタジオ(Room 335)前にて心無い青年に銃撃を受けてしまい、声帯を破壊するほどの重症を負ってしまいました。
精神的ショックを受けながら、驚異の回復で復帰したが、これまでのフュージョンスタイルから少しづつブルース志向のエッセンスも加わり、現在のフュージョンとブルースをよりうまく融合したスタイルになったようです

8日の札幌は最終公演だと思いますが、歌声もとてもナイスなギタリストであるロベンフォードをゲストに迎えて、どんなパフォーマンスを楽しませてくれるか今からとても楽しみです

彼の代表作の“Room 335”をリー・リトナーとのジョイントでのライブ映像を
You Tubeから貼り付けてみますのでお楽しみください




※ ブラウザはIE でもFireFoxでもかまいませんが、Adobe Flash Playerがプラグインされてなければ見れません
2006-08-31 22:29 : 音楽/映画/ : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

来週ですね
名前しっているぐらいで全然予習してなかったんですが、このビデオで少し予習出来ました。この曲良いですよね~。楽しみにしてます。
2006-09-01 05:26 : NAOJI URL : 編集
前から17列なので指の動きまでも見えるかも・・・
>NAOJIさん
僕も生音を聞くのは今回が初めてです
長い年月とともに演奏スタイルも大分変わってきたと思いますが、今回はロベンフォードとの共演ということもあり、大方メロウな感じではなくブルースが前面に出てくるような気がします。スカパーでも比較的最近の映像を見たときは、あのタメながら後ろに乗っけるブルースのノリが凄かった~
当日は出張がありそうなので、7時開演に間に合うよう、かっ飛びで帰ってきます
2006-09-01 07:31 : akkun URL : 編集
出張ですか~、急ぎすぎて事故にあったりしないでくださいね。もしライブ終了後、都合が良ければすぐそばのこの店
http://members.jcom.home.ne.jp/basilbasil/
で軽くビールでも飲んで帰りませんか?
2006-09-01 12:29 : NAOJI URL : 編集
ライブもいいけどそっちの方も楽しみだ~
おお~ いいっすねー
早速リンク先見てみましたが、ビールも樽生エビス、クラシック他沢山あるし、
フードメニューも80種以上もあるみたいですね
ぜひ寄って帰りましょう(^^♪
2006-09-01 13:02 : akkun URL : 編集
良かった~、この店、中島公園から近いので来年のオフ会場にしようかと思ってます。下見を兼ねてお付き合い下さい。akkunの内臓を鍛えて来年は北海道マラソンのオフに参加下さいね。
2006-09-01 20:14 : NAOJI URL : 編集
道マラのオフ会の下見だったのですね(^O^)
そうかぁ。。。僕にとって、当面レース後の食事(特に飲酒)は目標になりそうです!
酒飲む内蔵はバッチリなんだけど、今のところストレスにはめっぽう弱いみたい(^_^;)
とりあえず来年に向け、道マラ完走よりもオフ会出席目標でがんばろう!
2006-09-01 21:05 : akkun URL : 編集
懐かしいわ~。
もうすぐなんですね。ラリーカルトンは私の若い頃とっても流行っていました。
CDかLP(って古いか!)家にあったような気がします。前に札幌に来た事ない?
・・・詳しい事は書けませんが(笑)、昔の同居人がこの系統を好きだったので、よく聞いていました。

で、ビール屋さん、7周年か~。はぁ~月日の流れを感じます。
2006-09-02 19:32 : こうめ URL : 編集
このジャンルも聞いていたんですね♪
>こうめさん
ねっ!懐かしいでしょ♪
我等の年代には、今聞いても耳に心地よいサウンドじゃないでしょうか…
札幌にはたしか20年ほど前に来たかと思いますが、当時貧乏で(今も…)いけませんでした(^_^;)

熱狂的なファンというわけじゃないですが、うちに、ラリー・カールトンとロベン・フォードのソロファーストLPが今も大事にとってあります(^_^)v
2006-09-02 20:07 : akkun URL : 編集
« next  ホーム  prev »

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。