スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

春一番伊達ハーフマラソンの結果と反省

ラップを書いてみました

 1k    5’20   
 2k    4’35    9’56
 3k    押し忘れ   
 4k    9’29    19’25
 5k    4’52    24’18
 6k    4’49    29’07
 7k    4’51    33’59
 8k    4’55    38’55
 9k    5’01    43’56
 10k    4’37    48’34
 11k    4’44    53’18
 12k    5’34    58’53
 13k    5’00    1:03’53
 14k    押し忘れ   
 15k    9’26    1:13’20
 16k    押し忘れ   
 17k    9’20    1:22’41
 18k    4’29    1:27’11
 19k    4’44    1:31’55
 20k    4’45    1:36’41
ゴール4’59    1:41’40
(21.0975)   


チョッとだけレポートを・・・


伊達へ向かうシャトルバス車内で見つけたテルテル坊主のご利益も空しく、現地はみぞれ混じりの雨、雨…
今日はファンランに努めようかとお気楽で参戦しておりましたが、そんな生半可な気持ちではこのレースには挑めません!
ウエアの選択も直前まで悩みましたが、手持ちの着替えの半そでのシャツをロングスリーブのTシャツの下に着込み、下はロングスパッツで決めました。
手袋も用意してきたのでこれで寒さ対策はバッチリです!
スタート直前にアップをして列の中間あたりにもぐりこんでスタートしましたが、なかなか前に進みません。足底の調子もイマイチだったので、色々考えましたがやっぱりキロ5分ペースで行くことに…
少々の下りのせいもあってか5分フラットを維持して2キロほど行きましたが、足は思ったより痛くならず、この後のダラダラした登りも抑えながらこのペースでいこう…
だが、やはりキツかったわ。12キロ付近のトンネルのあたりから…
それまで、誰とも会わなかったのだが後ろから追い上げてきたgenさんにまずツンツンされてしまう。
後を追おうと踏ん張ったが、彼の軽快な足取りにはとても付いていけず、段々後姿が遠のいていきました(^_^;)
しばらく走ると前方にNAOJIさんがオレンジのウインドブレーカーを着て走ってる。暑いのではないかと心配だったが、一言お声掛けして前に出ました。その後、小刻みに迫るアップダウンに気持ちも切れそうになりましたが、13キロあたりで背後からYANCOさんに声を掛けられました。
『akkun、akkun』と呼んでたらしいが、ぼーっとしてたのか、走りに集中してたのか全く気づきませんでした。
15キロ手前、から始まる下りで一気に4分台前半で走りぬけば100分切りは確実と思い、足に『頼むよ~』と活を入れましたが、意に反して思ったよりペースが上がらずそのままゴールしました。
結果は昨年より1分位遅かったですが、この悪天候と万全ではない体調を相殺したらこんなもんかな?とお気楽に考えてます(^O^)
来年は必ずライバルたちとバトルし100分切り達成しよう!
2006-04-16 23:06 : ランニング : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

去年はサイクリングロードでつんつんされたけど、今年は12キロ過ぎてからだったから少し進歩したかな?来年こそ100分切りバトルに参加したいです。北1条通往復で鍛えましょうね!
2006-04-17 05:40 : NAOJI URL : 編集
下りを頑張る。
後半の下りの頑張りが足りなかったようで
100分はだめでした。
大倉山あたりで鍛えるかな(笑)
2006-04-17 08:15 : gen URL : 編集
お疲れさまです。
昨日はおつかれさまです。
会えませんでしたが伊達温泉でぬかれました~^^;
ぜんぜん着いていけず撃沈してしまいました。^^;
2006-04-17 08:37 : yagi URL : 編集
坂道をもっと頑張ろう
NAOJIさん
この調子だと来年は15キロ過ぎの下り坂バトルできそうですね
昨日は下りで多分抜かれるのかな~と思ってハラハラしてたんですが、お互いスピードに乗れなかったようで残念でした
今年はNAOJIコーチにしごいてもらって、来年はリベンジだ(^O^)

>genさん
12キロ過ぎでNAOJIさんの顔をみて、15キロからの下りは“Like a rolling stone走法”=体重を利用して転げ落ちる石のように走る…をイメージしながら走ったのですが、ずっと冬の間ゆっくりペースで走っててたせいかピッチもあまりあがりませんでした。
どこかに膝への負担が気になってブレーキをかけてるのかもしれません
やはり体重をもっと減らして、今年は大倉山とか盤渓峠辺りで特訓だな~


>yagiさん
お疲れ様でした
昨日は、きっとyagiさんの背中も見ることが出来ないだろうと思って走ってましたが、伊達温泉で抜いてたんですね。気が付きませんですみません<(_ _)>
僕も足底筋が少し腫れてましたのでペースをもっと落とすべきか悩んでたのですが、かかとに走るような痛みもなく結局そのままのペースで行ってしまいました。今月末から毎週のようにレースがあるようなのでくれぐれも気をつけて下さいね(^_^)v
悪化するととても回復が長引きますよー

2006-04-17 11:50 : akkun URL : 編集
追い抜きは ひと声かけて 励まして
ラップを比べてたら、9~10キロの間に抜かれたようです。ダメよ~、一声かけて行かなきゃあ。(ぜんぜん気がつかなかった。genさんには抜かれた後、気がついたけど)
2006-04-17 12:14 : navi URL : 編集
おっ!いたのですか その頃一杯一杯で励ます余裕はなかったかも…
>naviさん
追い抜いたランナーはきっちりチェックしてたつもりなんですが、全然気が付きませんでした(^_^;)
僕は今回は全く給水せず走ったのですが、ひょっとしてnaviさん、給水中だったのかな?
こういうのって、後でわかるとメチャ面白いですねー
2006-04-17 12:31 : akkun URL : 編集
坂道
私は小金湯ランのおかげが、トンネル前の坂道は誰にも抜かされなかったんですよ。(akkunとはレベルが違うけど・・)
2006-04-17 12:42 : まゆちゃん URL : 編集
そう、坂道ダッシュだ~
>まゆちゃん
そうだね、昨年よりは進歩しました。
小金湯ランの坂を制すれば伊達にも通用すると思い、何度か特訓しましたが、チョッとスピードを上げるところまでいけませんでした(^_^;)
止まらないで走れるようになったら今度はもう少しスピードを上げてやってみましょう
2006-04-17 12:54 : akkun URL : 編集
今年のオープニングレース完走お疲れ様。
タイムがばらついているのは、コースのアップダウンのせい?後半がスピードアップしていて気分のよい走りだったんでしょうね。
2006-04-17 21:06 : shimo URL : 編集
後半は結構ヘロヘロでした
>shimoさん
そうなんです。理想はイーブンで15キロ付近まで行き、そこからペースアップしてフィニッシュだったんですが、11キロ付近から13キロ付近までの急激な登りで失速気味になりました。コース図はこれです
http://www.tecnoplan.co.jp/tecnet/taikai06/date2006/root.gif
明らかに坂道での練習不足ですね。下りは惰性で走ったぐらいで、悔しいですがキロ4分台前半のペースは刻めませんでした。
次の5月5日のレースはフラットなコースですので100分切り頑張ります!
2006-04-17 21:47 : akkun URL : 編集
« next  ホーム  prev »

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。