スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

小樽運河ロードレース完走出来ました

otarukansos.jpg


昨日のブログでもお話しましたが、左足外膝下辺りに痛みを感じながら、根性で何とか完走できました。

このレースは昨年に続き、2度目の参加ですが、とても暑かった昨年に比べ気温も20℃位。
コースも熟知してる今年は精神的にも「だめなら途中で止めればいいじゃん」という感じで、お気楽に最後尾からのスタートにしました。
そこではゴリラクラブの近藤さんも一緒で、今日は家族も応援に来ており記念写真も撮って頂き、和やかに談話をしてると、いつの間にかスタートの号砲が上がる。「おっとっと」とあわてて腕時計のスタートボタンを押すが一向に前に進まない。おおよそ700人くらいいるのだろうか?
流れはゆっくり進んでいく。時間を気にするとほぼ間違いなく、ペースが上がるので腕時計は見ないことにした。やがて臨港線を平磯岬方面に向かうが沿道からは観光客と思われる方々に熱い応援を頂きました。しばらく道路も横断できなく不愉快な思いをされてると思いますが、そういう方々からの応援を頂くと本当に嬉しく思います。
その後微妙なアップダウンを繰り返し、平磯岬を折り返す。自分でも偉いなーと思ったんですが、呼吸は楽々状態でして、本当に抑えて走ってる。問題の足はというと少し張りが出てきてるので、「あと5キロで駄目かな~」と思ってたんですが、10キロ手前のあたりで近藤ファミリーに応援を受け写真までも撮ってもらった。痛みはすでに出ていたが、いい振りこいてしまい、そのまま続行することにした。不思議と体は元気で、普通ならペースアップしてるところですが、その後もほぼイーブンペースで水族館駐車場を周回し復路に入る。そこで、先行のランナーとすれ違うのだが、同じゴリラクラブの鉢呂さんとすれ違う。彼はオロロン連続完走してるのだが、今年から引退して北海道マラソンに出るとの事。レベルの高い方をライバル視するのは失礼だが、道マラ参加の仲間が増えてくれるのはとても嬉しく思う。
その後、澤田会長とは新祝津トンネル手前ですれ違い、近藤さんは新高島トンネル内で見つけ彼に激を飛ばすが、残念ながら返す元気は無さそうだった。
「大丈夫だろうか?」と心配してたら自分はもうすでに手宮洞窟まで来てしまった。足の方は痛いのを通り越して麻痺してるようだ。ゴールしてからやばいかもしれない。そのままペースを維持し色内埠頭方面に左折するが、やがて周りのランナーに惑わされペースアップしてしまった。沿道からは「もうゴールだよ!」と声援を送ってくれるが、なかなか埠頭への曲がり角が見えない。
ここで歩いたら恥ずかしいので感覚が鈍くなった足に負担かけないよう右足で蹴り、なんとかスパートも出来てゴール。

otarugoals.jpg



雰囲気では1時間45分くらいかな?と思ったが、時計を見てビックリ!
記録は1時間37分13秒(86位)でした。
自己ハーフ記録には及びませんが、昨年は1時間44分27秒でしたので大満足です。
だけど、足が痛くて下肢が前に振り出せない…
これからは、8月の道マラに向けてレース参加はやめて治療と走りこみ専念することにします。
2005-06-19 16:01 : ランニング : コメント : 13 : トラックバック : 1 :
楽しい家みっけ♪ «  ホーム  » 今回も無理せず、ほどほどに頑張ります
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
新たなスタート
今日は、小樽運河ロードレース、敏音知岳登山マラソンがありました。今日の北海道は、曇り空に時折のぞく晴れ間。気温もさほど高くなく、気持ちよく走れたのではないでしょうか。無事完走された方、お気軽にトラックバックをどうぞ。
2005-06-19 : 19:11 : 『初フルでサブスリー』 8月28日北海道マラソン
コメントの投稿
非公開コメント

不思議ですね
記録を狙わないで走って、好記録が出ちゃうのは、いかにイーブンペースが大事かっていうことなのかな?

足は無理をしないで早く治して下さい。
北海道の写真はいつ見ても広々しています!
2005-06-19 16:24 : shimo URL : 編集
やっぱり
お疲れ様でした。
今回は、故障もあり無理しないとのことだったので、もしかしたら好タイムかな~と思っていました。どうしてかわかりませんが、どっか気になるところがあり、慎重に、ムリをしない方が、好タイムが出ますね。やはり、調子が良くても、前半飛ばすと、後半の落込みは予想以上だからでしょうね。わかってはいるのですが、むずかしいです。
私も、北海道マラソンまでは大会がないので走りこみと休養に徹することにします。あつしさんも、故障は早めに治してください。
それにしても、ゴール近くの、もう少しだよーーの声援はいつも嘘ですね(*^-^*)。
2005-06-19 16:49 : kanba URL : 編集
ありがとうございます
>shimoさん
そうですね。そのイーブンペースを見つけることが、私のようなド素人にはとても難しいと感じました。
レースの距離によっても違ってきますし、その時の体調によってもさまざまです。でも、気持良く走って記録がそこそこであれば、もう何もいらない位幸せを感じます。
背景は小樽港なんですが、shimoさんのようにもっと綺麗に撮れればよかったですね。
足の方はマッサージと針治療で自然治癒で気長に治すとします

>かんばさん
嘘じゃなくて本当に、リタイアも考えてたんですよ。
好タイムなんて全然考えてませんでした。考えてたら多分前半から飛ばしてたでしょうね。かんばさんが言われるように、時間を余り気にしないほうが精神的に疲れないし、自分なりのペースも保つことが出来るように感じました。ひょっとして道マラも5キロごとの関門時間と時計を照らしあわすことなどしないで、本能の赴くままに走れば好記録で完走できるかもしれませんね(^^♪
そういえば、澤田会長はネットをされてないのでかんばさんが洞爺湖マラソンに出られたことをご存じなかったようなので近況も交えてお伝えしました。
今月28日は國司さんと近藤さんの還暦祝いでサンプラザで例会があります。
写真など撮ったらゴリラのホームページにでもアップしておきますね。

>それにしても、ゴール近くの、もう少しだよーーの声援はいつも嘘ですね(*^-^*)。

それはいつも実感しておりますが、嘘だろう~と思いつつ頑張る気になりますよね
2005-06-19 17:19 : akkun URL : 編集
nabe1954@axel.ocn.ne.jp
お疲れさまでした。
時計を見ないってのもいいかもしれませんねー。
記録狙いではなく、自分の足やカラダの声を聞きながらたんたんと走った結果が、予想外に好記録っていうのは面白いです。考えすぎないほうがいいのかな?
2005-06-19 18:30 : navi URL : 編集
今日は体(足)の声を無視しました(^_^;)
>naviさん
スポーツ全般に言えると思いますが、マラソンって、精神力に依存する部分が多いと思います。追い抜かれ続けると不安になり、「果たして大丈夫だろか?」と感じ、追い越ししまくると、気分がハイになり疲労を感じなくなります。不思議なもんですね。今日は1人2人と少しずつ抜いていく状況でした。最後尾からのスタートって良いかもしれませんね。
沿道の応援も有ると無いとでは気分的に違うように、体力のあるうちは騙しが効くのかもしれないですね(^^♪
今年の道マラは時計を見ないで走ってみようかな?
2005-06-19 18:54 : akkun URL : 編集
お疲れさまでした。
やっぱり体の声を聞きながら走れるときが好記録でるんですね。なんとなくわかるような気がする。何分で走らなきゃと思うとうまくいかないけど、気分よく走っていれば結果はついてくる。私のこの間の美瑛もそうでした。
北海道マラソンもこうありたいですよね~。うん。
2005-06-19 20:31 : こうめ URL : 編集
やっぱりそうですよね
こうめさんもそうでしたか?美瑛は素晴らしかったですね。
私の場合、レベルが低いからでしょうが、気分いいからって飛ばしての失敗も結構しました。無理した後のツケは必ず回ってくるようです。食事もそうですが、走るのもその時の体調の具合の腹(?)八分目あたりが丁度良いかもしれません。8月の道マラも千歳の悪夢の二の舞にならないよう、気持ちにゆとりをもって走れれば良い結果が出るかも…
その辺はしっかりこうめさんを見習います(^^♪
2005-06-19 20:58 : akkun URL : 編集
なるほどね
時計を見ない作戦かぁ~
自分は絶対出来そうにありません。
いつも号砲が鳴ると、ダァ~っと走り出すし、時間は気になるし…
いつでも全力投球がモットーなのですよf(^_^)
2005-06-19 22:02 : Kuri URL : 編集
私も昨年
たかすジョギングフェスティバルで時計を見ずに走りました。
術後のリハビリラン2走目だったので、キロ5分で走るつもりだったのですが、結果的にはオーバーペース。最後の3kmはつらかったです。

それにしても好タイムですね。しかも本調子じゃないのに。
こりゃ、次の対決は危険だなぁ・・・。
2005-06-19 22:39 : Ogaman URL : 編集
走るのって難しいです
kuriさん>
Ogamanさん>
私もスタート時は比較的前の方に並び、号砲と同時に周りのランナーと同じペースで走ろうとしちゃうので結果的に何時もオーバーペースに陥りやすいです。終わってみてタイムが良かったなーと思ったときでも必ず後半失速してる…
その時思うことは、オーバーペースだったと感じず、走力不足と感じることなんですね~
わかっちゃいるけどそう思いたくなる。
怖いんですよね(^_^;) 抑えて走って後半慌ててスパートしてももう手遅れなんじゃないかと…

今回は前半はアップダウンが激しく、抑えていかないと体力を消耗するのでそうならざるをえないシチュエーションだったかもしれません。万が一、走路にキロ表示がもしあったら時計を見ていたと思います。でも、無茶なことをしたと今では反省してますよ。
2005-06-20 07:03 : akkun URL : 編集
好記録おめでとうございます。今年は気温が低くて良かったですね。旭川は風は爽やかだったものの場内放送で気温28℃なとど言ってたので結構暑かったようです。私の3000mは曇っていてそんなに暑くはありませんでしたけど。今後Ogamanさんとの直接対決が楽しみな記録ですね。
2005-06-20 08:42 : NAOJI URL : 編集
完走おめでとうございます!
足の痛みを抱えながら高タイムなんてすばらしいですね~私は次回の大会予定も入れていないので、仕事と家事と走りにと無理せずバランス良くやっていく予定です。

そうそう!
以前 akkunが藻岩山も練習にはいいよとおしゃっていたのを思い出し行ってきました。
家の前の道は白石藻岩通だったのでひたすら道なりに(^o^)丿
スキー場のゲレンデまで行って来たのですが
さすがに山道はきつかったです。
でも楽しく走れました~♪
2005-06-20 13:03 : mayu URL : 編集
今日は蒸しますね
>NAOJIさん
昨日はお疲れ様でした。なんか、皆さん好記録出たようで盛り上がってますね。
NAOJIさんも3000m 12分58秒は大したもんです。旭川は28℃もあったんですか?ハーフだったら多分死んでますね(笑)
小樽では走っていると蒸し暑いって感じでしょうか、まだ暑さに慣れてないせいもあるかと思いますが、実際の気温より暑く感じました。

>今後Ogamanさんとの直接対決が楽しみな記録ですね。

Ogamanさんは記録的には近い存在に見えるかもしれないですが、自分にとっては遠い存在です(笑)
目標とする人は届きそうで届かない位が、モチベーション維持のため丁度良いかもしれませんね。
私も来月のOgamanさん対NAOJIさんとの直接対決が楽しみです。頑張ってください!

>mayuさん
藻岩山登山ラン、お疲れ様です。私は今日もビッコひいて歩いてます(^_^;)
mayuさんは見えないところで結構特訓されてるんですね。忙しい中エライです。
山道の登りは心肺には結構負荷がかかるけど、着地のショックも少ないし、足には優しいんですよ
下りのスピードを気をつければとってもいいトレーニングになると思います。
今後のレースの予定がないと中たるみしそうですね!
市内でのレースの札幌マラソンはお盆過ぎあたりまでエントリーオーケーですし、近郊の野幌運動公園で行われる8月の第一週の原始林マラソンもお勧めですよ。今年もまだ半分しか過ぎてないからまだまだいけますよ~
一緒に走りましょうよ(^^♪
2005-06-20 14:03 : akkun URL : 編集
« next  ホーム  prev »

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。