スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

春一番伊達ハーフマラソンから一夜明けて…

昨日の初レース春一番伊達ハーフマラソンを振り返って今後の目標(このレースでの40分切り)を立てる意味での反省になればと思い、簡単な分析をしました(文章は甘いが本人はいたって真剣です)
単独評価では、過去の実績も無く比較の対象になるものがあいにくありませんので大変失礼かと思うが、ライバルのお方に登場してもらいました(笑)

  私(akkun)                    ライバル(?)

5km 23分57秒                5km 24分16秒
スタート~5キロ 
スタート時の混雑はどの大会でもありえることで、焦って接触し転倒しかねないため小康状態を保ちながらも前に出るチャンスを伺い様子を見ました。
ライバル君はスタートの位置が違うからでしょう、やや混雑の影響を多く受けてる様子。
最初の2キロ地点の給水は比較的広い通りに面しており気温によってはしっかり取った方がよいと見た

10km 47分56秒(23分59秒)        10km 48分20秒(24分04秒)
5キロ~10キロ 
執拗にだらだらと上る登坂に伴って幅員の狭いサイクリングロードはジグザグ走行はやはり足に負担がかかるのでペースダウンを極力押さえつつ、ひたすら我慢し前に進むのがベスト。堆肥のかぐわしい香りに戦意喪失しないよう気持ちをしっかり持って10キロ手前のピーク目指して足を前に出すが、札幌マラソンなどの後半きついレース対策ではこのタイムは1時間40分切りには非常に難しい。23分前半で走れれれば後半楽できる。
ライバル君は着々とラップを上げてきてる…

15km 1時間12分49秒(25分4秒)     15km 1時間12分43秒(24分23秒)
10キロ~15キロ
今回は10キロ手前から気持ちにスイッチを入れサングラスを外したが、かっこよく道端に捨てるには惜しいので後ろ向きにかけたのが間違い。180度の折り返しの坂で頭から風の影響で吹っ飛んでしまった。後続のランナーに踏まれないかとハラハラしながら、後戻りしサングラスを拾う。交通整理のおまわりさんが笑っていた(-_-;)
体重の増加が災いなのか、大好きな登坂で急にペースダウンし12キロ辺りでライバル君に追いつかれてしまった。一度大きくペースダウンしてしまってはなかなか元には戻せなかった。
ここでどれだけ我慢できるかで、レース内容が大きく変わることが実感しました。
少なくともキロ5分フラットで走り抜けることが達成のカギを握ると見た!

20km 1時間35分35秒(22分52秒)     20km 1時間34分49秒(22分06秒)
15キロ~20キロ
下りは、いくら体重が多いからといって慣性の法則で優位に立つとは思えない。足の負担を考えキロ4分30秒をリミットとし、22分30秒のペースでいければ合格点と見た

ゴール 1時間40分29秒(4分44秒)   ゴール 1時間39分23秒(4分34秒)
20キロ~ゴール
ゴール手前の平坦な路面で今回は暴風に失速しかけたが、腰を落とさず上半身をうまく使ったせいで思ったよりタイムの落ち込みが少なかった。
ただ、記念写真の撮影ポイントが把握しておらずゴール手前で苦悶に満ちた表情で撮られてるかと思うとちょっと残念です。その辺はライバル君は役者らしくバッチリ決めたそうだ。
ROAD TO SMILE は果てしなく遠い…
毎朝鏡の前でにっこりすることから始めよう(^^)v

2005-04-18 23:36 : ランニング : コメント : 7 : トラックバック : 1 :
壮絶な花の45歳トリオの軌跡♪ «  ホーム  » 春一番伊達ハーフマラソンから帰ってきました
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
余韻は続く・・・
 いや、なにね、この歳になると、余韻(筋肉痛)のピークは2日目なもので・・・。  全然関係ない話ですが、このアメブロ、先月の末に36時間をかけてリニューアルしたものの、その評判はボロボロ。しかも完了して再稼働したのが4月1日の金曜日。多分36時間の突貫工事で
2005-04-19 : 18:04 : Road to SAROMA
コメントの投稿
非公開コメント

光栄です
私の分まで分析していただいて恐縮です。
昨年以来、最後にちょこっと交わすというレースが続いたようで、これを意識的にやっているとなると喧嘩になりそうですね(笑)
でもこうしてタイムを並べてみると、やはり決して余裕のある差だったわけじゃないというのがよくわかりますね。ちょっとでもペースが落ちると後ろからやってくると思って、背中にプレッシャーを感じていました。

次はあのお方と2人の45歳の反撃が怖いです。
2005-04-19 00:24 : Ogaman URL : 編集
まだまだ、手の届かない遠い人にはならないで下さい
Ogamanさん、勝手に引っ張り出しちゃってすみませんでした。あまりにもラップ等が近いので嬉しくなっちゃって…
あれ以来ライバル意識が再燃しております(笑)
私もそうですが、追うほうより追われるほうが苦しい中、あそこまで逃げ切る力は相当なものと感じましたよ。今後の目標は少しでも体重減らすことですが、スリムなあなたに少しでも近づければ花の45歳バトルも、もっと濃いものになってくるように思います。次のレースがとっても楽しみになってきました(^^)v
2005-04-19 06:17 : akkun URL : 編集
手の届かない人ねぇ
だいたいこれまでの例でいくと、私を超えていった人が手の届かないところへ行ってしまうというのがほとんどで(笑)。この2~3年、自分では力がついてきていると思いつつ、フルもハーフも記録を更新できていません。
akkunこそ、置いていかないでくださいね~。
2005-04-19 21:23 : Ogaman URL : 編集
楽しいねぇ
なにをおっしゃいますOgamanさん。
そうやってまたまた油断させる作戦ですかぁ?
危ない危ない…
フルマラソンでは多分バトルどころではないと思いますので、せめてハーフだけでもお互い切磋琢磨して、若いもんに負けないよう頑張りましょうね♪
ふっふっふっ!(不敵な笑い)
2005-04-19 22:46 : akkun URL : 編集
やっとつながりました
やっとネット環境が整いました。
ここしばらく見るだけでしたが、やっとコメントできます。
私のスプリットは
5キロ 23分34秒
10キロ 47分33秒
15キロ 1時間12分55秒(ここで抜かれてる)
20キロ 1時間35分49秒
ゴール 1時間40分50秒
てな具合でした。
先行するもトンネル手前の坂で失速し、15キロ手前で追き去られてしまったという実にクヤシイ展開となってしまいました。
次に対決する時までトレーニングに励みますよ。
ogamanさんのブログにはコメントもTBも全然受け付けてもらえません。
メンテの弊害なのでしょうか?

2005-04-19 23:17 : Kuri URL : 編集
つながりましたか!
kuriさん、開通おめでとうございます
ほとんどイーブンの展開だったんですね。
私はkuriさんの存在に気づかなくて正解でした。たぶん挨拶交わしてたらスパートされて負けてたでしょうね。私の場合Ogamanさんに12キロ位で声を掛けたのがそもそもの間違いでした。あの方にはあまり刺激を与えない方が得策です。いつかアルコールを飲みながら作戦会議をどうですか?
2005-04-19 23:44 : akkun URL : 編集
そうですね
akkunがいると知っていればもっと頑張りかたが違っていたと思います。
いずれにしても作戦会議はしなくてはいけませんねぇ。
2005-04-19 23:58 : Kuri URL : 編集
« next  ホーム  prev »

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。