スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

今日も走れんかったよ~(泣)

久しぶりに、走ることが出来ない忙しい週末となりました。まっいいか(笑)
明日から2泊3日の道東めぐりの出張になると前にも書いたのだが、予定というものはどうも、いつもうまく噛み合わないようである。紋別の道路関係のお役所への納品に始まり網走、北見と順繰りオホーツクラインをめぐる観光めぐりのようなルートでの出張を綿密にアポを取りながら計画したのだが、先方の都合によりどうも月曜に紋別に行けなくなってしまった。ホテルも予約したし、他のアポも取ってあるのでどうやら網走を起点とする変則的なルートになりそうだ(^_^;)

今日は以前から気になっておりました本を購入したので、読んでみました。
それは『夜回り先生』というエッセイです。
水谷修さんという12年間夜間高校の先生を務めた方が、教師生活のほとんどを少年の非行・薬物問題に捧げ、「夜回り」と呼ばれる深夜パトロールを行いながら若者の更正に尽力をつくしたした物語である。

夢中になって一気に読んだのだが、中でも「子どもたちはみんな花の種だ」と言ってたことに大きな感銘を受けました。
どんな花の種でも植えた人間がきちんと育て、時期を待てば必ず花を咲かせ、慈しみ、愛し、丁寧に育てれば必ず美しい花を咲かせるだろうと…
その通りだと思いました。前にラジオ番組で言っておられたことを思い出したのですが、今の社会(学校)は都合の良いところに基準線を引き、子供たちをその基準でふるいにかける。10人いれば10色の良い所をそれぞれ持っている子供たちを見出してやれない教育に不満を感じてると…
今流行の「ごくせん」のようですね。この本を読んでみて、我が家にも2つの発芽しかけてる「種」があるのですが、綺麗な花を咲かせるように、親として導いていければ…と考えさせられました。

4921132542.09.LZZZZZZZs.jpg
夜回り先生
水谷 修 (著) 単行本 (2004/02) サンクチュアリ出版
なんか走れなかった理由を書いてしまったようだが、明日からの出張でタイミングがあればジョグ観光を…
いや、ジョグ敢行をしようと思います(^^♪
2005-03-13 22:38 : 生活 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。