スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

懐かしの文具

今日は土曜ですがあいにくの出勤日

気温が寒く天気がイマイチパッとしないので、走りたい衝動が少々薄れてますが、走行距離が片手にも届かない月が1年以上も続くと、幼児体型に限りなく近づく自分に焦りを感じてしまう今日この頃です(笑)

先日運転中、ラジオで懐かしの事務用品をテーマに、リスナーから寄せられた一品の中にとても懐かしいモノがありました

それは「ロケットペンシル」


rocketpencil.jpg

プラスティック状の筒の中に芯の頭だけがセットされたユニットがいくつも入ってって、先が丸くなったら抜き取り、お尻にプチッとはめ込と新しい芯が先から出てくる代物ですが、今でも販売されてるんでしょうね。

ラジオから聞こえてきた時に、懐かしさのあまりに、思わずニヤリとしちゃった!(^^)!

文字を書くとき筆圧が強いせいか、もっぱら鉛筆派の僕…
鉛筆はBか2B ボールペンはいつも1.0mm
HB 0.5mm のシャープペンシルでは紙に普通に文字を書くと、すぐ破けちゃいます(笑)

文字もデカイのが取り柄の僕でしたが、そのロケットペンシルが発売された時は、少々高価(100円だったかな?)なのにもかかわらず思わず飛びついてしまったものです

懐かしの文具といえば匂い消しゴムなんかもあったなぁ
匂いかぎすぎて、具合が悪くなる子が続出し禁止になった時期もありましたが、色々思い出してみるのも楽しいもんだな~って感じました

今日はこのあと今期2ラウンド目の忘年会!
暮れまであと5、6回予定されてますが、この調子だと着る服が無くなりそうなので、少し自重して飲み食いしよっと!(^^)!


スポンサーサイト
2009-11-28 16:11 : 生活 : コメント : 4 :

「いい夫婦の日」の嬉しいお土産

0271000613A9.jpg


今年五月からのオープンの、しこつ湖鶴雅リゾートスパ「水の謌(みずのうた)」に社員旅行に昨日から行ってたかみさんのお土産です

ビンゴの景品らしいいですが、解禁後にヌーヴォーを買いそびれてたのでとてもラッキーでした。

このワイン。1946年から続くパリの名門レストラン”タイユヴァン”でサービスされるてるという、樹齢60年の古木のブドウから造られる貴重な新酒だそうです。

味はヌーヴォー独特のフレッシュな味わい。でも軽すぎず程よいコクもあってしとても美味しかったです。



もうひとつのお土産はホテルの一角にある「パティシエ ラボ」の「たるまえ山シュー」 1ヶ210円

IMG_2006.jpg

表面のごつごつとしたダイスアーモンドが溶岩ドームそのものって感じですが、大きさは一口サイズでやや小さ目。

食べてみると表面はアーモンドと粉砂糖をかけて焼いてるので、カリカリの触感。中はバニラビーンズたっぷりのカスタードが口一杯に広がり、なかなかウマいです!

お土産買うときいつも悩んでしまいますが、これは甘さ控えめでなかなか良いかも(^_^)v


2009-11-23 15:43 : 食、グルメ : コメント : 4 :

映画“THIS IS IT”を観てきました

THIS IS IT

この作品は今年6月に急逝したマイケル・ジャクソンが、死の数日前まで行われていた、ロンドンコンサート前の何百時間にも及ぶリハーサルを一本の映画にまとめあげたメイキング映像なのですが、MJのショーを観に来たと錯覚してしまうほど完成度が高い作品でした。

驚いたのは、彼を取り巻くスタッフのクオリティーの高いこと!

① 照明、美術、ライヴに付随して使われる映像がすごい
② ダンスがスゲー!
③ バンドの演奏がピカイチ!

世界中からトップクラスのダンサーを集めたのにもかかわらず、中心で踊る彼の動きは、動き一つが計算されてて、まさに神がかりです!
目では見えないですが、オーラを感じました

本編の最後のほうに彼はヒール・ザ・ワールド(世界を癒そう、直そう、治癒しよう)というメッセージを発信してました
自然破壊に警鐘を鳴らし、病んでる地球を救うために、自分たちで出来ることから始めようということです
この作品を通して彼はすべての人を愛し、自然を愛するピュアな人間なんだとあらためて実感しました。

リハーサルだけでこんなに感動させられる映画を観たのは、おそらく過去の記憶の中で初めてだろうと思う。
記録映画として、エンターティメント映画としてとてもすばらしい作品でした。

最近余裕がなく久しく走れてなかったなぁ
腹回りも気になるし、よおーし!明日は気合入れて走ろっと!



2009-11-21 22:33 : 音楽/映画/ : コメント : 2 :

Banff Mountain Film Festival 2009

バンフマウンテンフェスティバル2009


昨日はずっと楽しみにしてた、バンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバル・イン・ジャパン2009に行ってきました
各国から応募された300本の映像の中からグランプリ及び受賞作品のなかからプログラムA、Bそれぞれ5本ずつ紹介されるものですが、自分は山岳や河川でのアウトドアスポーツをメインとしたプログラムBです

スキーやスノーボード、マウンテンクライミングにベースジャンプ、特に激流の中から滝つぼの中にまっさかさまに下っていく、いや落ちていくカヤックの映像はドキドキドキドキです((+_+))。
それは水恐怖症の自分にとって息が詰まりそうなくらいの迫力でした。
楽しいバックカントリーのなかに潜む雪崩の危険性をレポートした映像は、身震いするほど恐ろしく、うわべだけではなく山への深い知識を得なければいけないことを思い知らされました。

また、北グリーンランドに住むイヌイットの少女たちからの農薬汚染の映像では、地球上で使用される多くの農薬が海流によって北限に押し流されてきてもそこに住む汚染された海の動物を食べていかなくてはいけない悲しい現実が語られてました。

最後の長編フィルムの「The Sharp End (full version)ザ・シャープ・エンド(完全版)」は終始手に汗握る迫力ある映像!
世界中のクライマーたちが挑む、もっとも危険で難度の高いフリークライミングの映像には足の裏まで汗が滲んじゃった(笑)

アウトドアスポーツの楽しさ、厳しさ、美しさが表現されてる映像の中に、我々が生きていくうえでの自然と共存共栄することの大事さがしみじみ感じたフィルムフェスティバルでした。

また来年も行きたいなぁ




2009-11-15 13:28 : 登山、アウトドア全般 : コメント : 2 :

雪・雪・雪 (*_*)

IMG_1999.jpg

今日は私用ですが、遠軽町は白滝に来てます

道路は除雪が間に合わないせいか、ずっとわだちが出来ており、いたるところで、路外転落車両続出してます!

IMG_2000.jpg


暗くなる前に帰らなきゃ(-_-;

2009-11-01 14:46 : モブログ : コメント : 2 :
ホーム

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。