スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

焼き鳥 鳥一



何年ぶりだろう…
おそらく10年は行ってないと思う知る人ぞ知る、あの北24条の伝説の焼き鳥屋“鳥一”に行ってきました

ゴールデンタイムにかかわらず運よく2人でカウンター席に座ることが出来ましたが、店内は昔の面影がまったくなく改装してすっかりきれい~
でも手際の良いマスターと女将さんは昔どおりそのまんまでした

鳥、豚精、タン、つくね、皮、砂肝など食べましたが、昔と変わらずどれもビッグ!
炭火で焼くホクホクふんわりとした食感には思わず笑みがこぼれます

写真は左手前が豚精、奥がとり皮。右がフレンチドックじゃなくてつくねです(^_^;)

こんだけ食って飲んでも2人で4千円ちょっと。。。
ここはやっぱしサラリーマンには嬉しいお店です

鳥一 
北海道札幌市北区北二十四条西3丁目1-6
杉森ビル1F

011-756-5022
スポンサーサイト
2009-06-26 23:50 : 食、グルメ : コメント : 0 :

湧別町です

20090624110747
湧別総合体育館前です

サロマ100kmウルトラマラソンも、いよいよあと4日と迫りましたね。
看板みた瞬間、参加しない自分でもドキドキしてしまいました(笑)

それにしても今日の暑さはなんだろ~
今何℃あるのかな。。。

この暑さでは苦戦を強いられるかと思いますが、参加される皆さん、くれぐれも脱水に気をつけ完走して下さいo(^-^)o
2009-06-24 11:07 : ランニング : コメント : 2 :

映画 「剣岳 点の記」 観てきました

劔岳


昨日、公開前からとても楽しみにしてた
『劔岳 点の記』を観てきました

原作は新田次郎のの同名タイトル「劔岳 点の記」を映画化したものですが、厳しい山々を舞台に仲間を信じ、命を懸けて自分の仕事に挑む男たちのドラマです

明治39年に陸軍陸地測量部の柴崎芳太郎(浅野忠信)が「日本地図最後の空白地点を埋めるため、陸軍の威信にかけても剣岳の初登頂と測量を果たせ!」という厳命を受け、前任の元陸軍参謀本部測量主の吉田盛作(役所広司)から紹介された案内人の宇治長次郎(香川照之)と調査のため山に入るが、結局登頂の手がかりすらつかめず下山してしまう

翌年に側夫 生田信(松田龍平)とともに、総勢7名で劔岳周辺の山々に三角点を設置し、残る劔岳に設置のため再度挑むが、絶壁、雪崩れ、暴風雨見舞われ行く手を阻まれてしまう。

一方、ヨーロッパ製の最新の登山道具を揃えた小島鳥水(仲村トオル)率いる創立間もない日本山岳会も、劔岳初登頂にライバル意識を燃やすが、果たしてどちらが先に登頂成功するか。。。
という流れで物語りは進んでいきます

柴崎芳太郎(浅野忠信)のセリフで
『何をしたかではなく、何のためにそれをしたか』

という言葉が、とても深く印象的でした。ずっと気にかかってましたが、この映画のテーマなんでしょうね。観終えたあと、ようやく言おうとしてる意味がわかりました

民間人に初登頂を越されることは世間には軍の恥。

しかし、彼らはただ登ることが仕事ではなく、本来地図を造るのが真の仕事なのだ。

立山信仰の掟を破り道案内人を承諾したことによって、息子ととのあつれきが生じてしまっても、自然をこよなく愛し、自分よりも他人に気にかける宇治長次郎。自分の仕事に責任を持ち、淡々と周りの山々に登っては三角点を立てていく柴崎。それぞれ二人の心の葛藤が見事に描かれて素晴しかったです

また、帰宅した柴崎を穏やかに見守る一途でけなげな妻、柴崎葉津よ(宮崎あおい)に、映画を観てるこちらも、なぜか心地よい安らぎを感じました(^^♪


オフィシャルサイトのメイキング動画で詳しく撮影の様子やインタビューなどが紹介されてますが、ワンカットを撮るために9時間も歩き続けたり、体感温度マイナス40度のなかでの撮影。また、あの険しい地形を撮影スタッフやキャストたち自ら機材を担ぎ登り、CG、空撮一切なしで撮影したというのはとても凄いことです!

        <撮影現場メイキング映像>


劔岳 点の記 FC2

2009-06-21 18:17 : 音楽/映画/ : コメント : 2 :

朝風呂。。いいねぇ

IMG_1600.jpg

歌登に来てます
滝が流れるきれいな中庭を眺めながらながら、ゆっくりと朝風呂に浸かりましたぁ(^^♪

たまにはいいですね~気持ちいっす♪

うぉっし!今日は沢山走るぞ!
車だけどね(笑)




<追記>

例年ならば、この時期、山開きに合わせて、中頓別町で敏音知岳登山マラソンが開催されてたのですが、残念ながら今年は中止となったようです

ひたすら登るだけのキツいコースですが、ローカルらしくアットホームな大会で気に入ってたのですが、とても残念です
財政難からなんでしょうけど、参加費を1000円から2000円にアップしても個人的には全然オーケーなんですけど、それでもダメなのかな~

一昨日、スタート地点の登山口前を通ったので写真だけでもと、撮ってきました


IMG_1594.jpg
            <スタート地点>


IMG_1593.jpg
            <コース図>



       <頂上からの動画(昨年の映像)>
2009-06-16 07:25 : トレイルラン・登山マラソン : コメント : 2 :

天使と悪魔観てきました

aad_wp_1_1024.jpg

今日は『ダ・ヴィンチ・コード』からのシリーズ第2弾
待望の『天使と悪魔』観てきました

前作同様、トムハンクス演じるハーバード大学の宗教象微学の権威、ロバートラングドン教授が謎解きしながらストーリーは展開していくのですが、今回はヴァチカン市国が舞台

いきなり反物質の実験から始まり、成功して生成された反物質が何者かに盗まれてしまうというところから始まるのですが、同じ頃ヴァチカンでは教皇が亡くなり時期教皇候補4人が誘拐された直後に、この世にはもう存在しないはずのガリレオガリレイが中心となって結成された科学者集団“イルミナティ”を名乗る犯人からの犯行予告がされる

その内容は一人ずつ処刑され、最終的にはヴァチカンが反物質によって大爆発されるという恐ろしいものなのだがヴァチカンがロバートラングドン教授に助けを求め、判明したキーワードは土、空気、火、水の4つ

そこで彼がイルミナティ啓示の道という詩を手がかりに、殺害を阻止しようと解いていくというものなのだが間に合いそうで間に合わないところがハラハラドキドキもんです(^_^;)
しかし結末のどんでん返しにはすっかりヤラレました(笑)

終わってみてツジツマがはっきりしたときはとても爽快でしたが、無宗教の自分としては宗教ってつくづく恐ろしいと感じました~



2009-06-07 22:46 : 音楽/映画/ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

銭天縦断周回トレイルラン



今週末は仕事を家に持ち帰らなかったので充実した日を過ごせました(^^♪

土曜は下の息子とアシックスのファミリーセール♪
カラフルなシャツや、山用のウエアなど欲しいものは沢山ありましたが、グッと我慢で息子たちのジャージ上下を買い帰宅~

昼食はパンで簡単に済ませ、雨降らぬうちに今回も山へGO!

向かったのは昨年3度ほど訪れた銭函天狗山
ここでのトレイルランはチョー久しぶり(*^^)v

銭天
<今回のルートと周りの地形>クリックすると拡大します

ワクワクしながらたどり着いた緑花会コース登山口には先客が4台ほどありましたが、なんとか開いてるスペースに愛車を潜り込ませ、登山開始

トレイルランと言っても藻岩山とほぼ同じ標高の536m直登りだから、序盤は早歩きが精一杯!
小休止はなるだけ撮影時にとどめ、47分で頂上に到着

ここからは尾根伝いに裏側に降り、林道を桂岡まで進み、銭函インター近くの緑花会コース登山口まで突っ走るだけ

覚悟してたブッシュ漕ぎは思ったより楽だったが、林道は手稲金山コースとの交差点までは荒れ放題でした

周囲はほとんど無音で人気がほとんど感じられなかったので、念のため熊鈴をガンガン鳴らしながら先を進むことに

一種独特の獣臭さはどこも感じられなかったが銭函川沿いの緑の香りにあふれる林道はとても気持ちよかったなぁ

ほどなく春香山登山口にもなってる桂岡コース入り口を通過
あとは延々アスファルトの上を走るだけですが、モワッとした空気が漂ってる。
何故かな~って思ったら外に表示してあった気温計が20度示してた(@_@)
やっぱ俺って白熊か(笑)

5号線からの登りはキツかったが、道路真ん中を塞ぐ物体が・・・
なんと1.5mはある巨大な蛇と遭遇!

IMG_1581.jpg

少し鎌首持ち上げて舌をチョロチョロしてましたが、カメラを向けるとシャーっと草むらの中に消えていきました
遭遇したのが小動物で安心しましたがほぼ予定通り、2時間14分で無事帰還
総距離は11.4キロとたいした距離ではありませんが、高低差が499.0mあるので、自分にとってはほどほどの疲労感でした~

今回は参加できないのですが今月13日14日には第4回秀岳荘トレイルランニングクリニックが、僕のお気に入りのコースの濃昼山道で行われる予定ですが、きっと楽しいだろうなぁ




2009-06-07 22:45 : トレイルラン・登山マラソン : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。