スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

山+滝三昧の一日でした




1月の最終日ととなる昨日はラン友のtony79さん、こうめさん、まゆちゃんの4名でイチャンコッペ山貸切登山してきました

10時過ぎて登山口に到着したのにもかかわらず登山届けには本日はまだ誰の名前もない!
駐車場に車がなかったのでもしやと思いましたが、本日一番乗りでした(*^^)v

先日同様の幌平山中腹までのキツイ急坂登りを終え、足元不安定なトラバースに入りますが途中で離脱しコルへショートカット

ここから先ははtony79さんに先頭ラッセルを交代してもらう
急な北側斜面をジグザグに登り眺めの良いP562では雪屁が出来ててました
その後は風を避け前回とは違うルートでP785の東側を巻いて登るが、直登りはやっぱキツイねぇ!

腹が減ってシャリバテしそうでしたが、2時間弱でようやっと反射板が設営されてるP785に到着!

IMG_1222.jpg

斜面を下ってまた少し登り、登山開始から2時間11分で山頂到着~

ここもやっぱり風が強いっす
モンスターツリー(?)の根っこのくぼみを利用し、お楽しみの昼食タイム

寒いからでしょうかね~やっぱ暖かい汁物はウマいねぇ!
まゆちゃんが持ってきたバーボンも口にしましたが、体の中からポカポカと暖まり格別です!

ガソリン満タンなったところで名残惜しいですが、下山開始!
今度はP785から北側斜面を下りまたP562へ・・・

時折地吹雪交じりの強風はストロング(@_@)
デリケートなほっぺたが痛い!

イチャイホッペと言ってみたがギャグも寒かったようで誰も笑ってくれなかった(^_^;)

コルからの復路は取り付け口がわからなくなるので谷越を避け、正規の登山ルートを地図を頼りに進むが、足場の悪いトラバースでは谷川の足がズリッと何度も滑る~

体力を消耗しながらようやっと南側斜面にたどり着いたら、今までの強風はウソのようになくなりました
残りのルートは踏ん張りの利かなくなった足のせいか、スッテンコロリンしながら無事登山口に帰還完了!

今日のチャンコッペ山
登り 2時間11分
下り 1時間30分

ityan.jpg
        <今回のルート 青色が往路赤色が復路>


下山後はチョッとお疲れですが第二部滝ツアーへGO!
tony79さん、こうめさんと別れ、支笏湖温泉街を通過し国道453号線と国道276号線との交差点付近の長距離ドライバーの休憩用駐車場まで移動し車をデポ

ここから少し歩き、来た道を戻ったところの林道ゲートから今度はまゆちゃんとスノーハイク開始です♪

一つ目の分岐を右に折れ、二つ目の分岐まで入り口から全長2.7キロ進んだあたりでまた右折し100m進んだあたりに突如谷が出現しました!

そこから木の手すりが付いた階段を下りていくと、目の前に渓谷のような景観が・・・
とてもすばらしいじゃないっすか!

IMG_1230.jpg

岩肌から染み出た水が結氷し巨大なツララが何本も垂れ下がってるそばを轟音を立てながら滝が流れ落ちてました

源流は樽前山からの伏流水だそうですが、ここから丸山川となるこの滝は苫小牧市の水道水となるそうですね

すばらしい景観を堪能し、車に戻ってきたころにはもう日没を過ぎ真っ暗になってしまいましたが、今日は楽しい山行、滝行でとても満足な一日でした(^^♪

スポンサーサイト
2009-01-31 20:39 : 登山、アウトドア全般 : コメント : 7 : トラックバック : 0 :

今日はそば会

20090125131244

今日はそば会に来てます
手打ち蕎麦の醍醐味は、 ひきたて・ うちたて・ゆでたての三たてに尽きますが、tony79講師の手際のよさには熟練した職人気質が伺えました(^^)~

このあとの宴会がとても楽しみです

一時間後・・・

次々と茹で上がる4名の弟子の作品に続き、師匠の絶品ともいえるそば切りの数々を食しましたが、いやー、美味しかった(^^♪

ワイワイと楽しい会話とともにあっという間の7時間が過ぎてしまいました~

今日の素晴らしい機会を設けていただいたtony79さんに感謝です。どうもありがとうございました



2009-01-25 13:12 : 食、グルメ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

イチャンコッペ山

IMG_1186.jpg

月末にも登る予定ですが、コンパスでの歩行練習と下見を兼ねて来てみました

頂上から見える紋別岳が美しいです(^^)

<追記>

長距離ドライブ出張の翌日で腰がパンパンでしたが、晴天に誘われて今週も山行三昧してきました♪
目指すは支笏湖周辺で最近人気が高い山『イチャンコッペ』
自宅から約一時間強とアクセスも楽チンということもあり、今回はのんびりと写真撮りながら単独でマップとコンパス片手にゆっくり登ってきました

いきなりの急坂にはじまり、滑落しそうなトラバースとアップダウンの連続でしたが、ゆっくり写真撮りながら登っても2時間半弱で頂上到達!

手前の反射板のある716ピークのほうが眺めがよさそうでしたが、湖面から吹き上げる冷気が冷たくおにぎりを掴む手がすぐにかじかんでしまい、自称白熊君の僕でも慌てて手袋を着けました(笑)

次第に晴れてきた北東の方角にある紋別岳が美しく、しばし見とれてましたが、体のほうも冷えてきたので後ろ髪引かれながらもトボトボと下山しました

帰りは2回ほどすっ転びましたが、1時間20分と早い早い!
あっというまに、降りてきちゃいました

イチャンコッペ山
登り 2時間11分
下り 1時間20分
距離 片道約5キロ


※ 下のほうに途中からですが、AU足あとデータで記録したルートと写真を貼り付けておきます

         <寄り道しながらの足あとデータ>

      
           <写真アルバム>
        

2009-01-18 12:40 : 登山、アウトドア全般 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

今日は稚内




今年初めての稚内出張です
一昨日まで荒れてた天気もやっと一段落し穏やかな朝です
日の出時間に合わせて写真を撮ってみましたが、北防波堤ドームの向こうに出航していくフェリーが見えました。

今は気温は氷点下4℃ 札幌よりもチョッと低いくらいかな?

ってチンタラ書いてたら、天気が急変!
いきなり横殴りの吹雪になってしまいました(T_T)
枝幸の現場まで無事行けるだろか・・・
2009-01-17 07:43 : 旅(出張) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

連休は冬山三昧♪

先日のかんじきトレッキングで深雪でもスノーシューで普通に山をトレッキングする魅力に取りつかれてしまい、自分としては珍しく衝動的ではありますが、モンベル mont-bell アトラスグレイシャーシリーズ グレイシャー30を購入してしまいました(^^♪

モンベル mont-bell アトラスグレイシャーシリーズ グレイシャー30 1831754モンベル mont-bell アトラスグレイシャーシリーズ グレイシャー30 1831754
()
不明

商品詳細を見る


本当はもうひとランク上のマウンテンハイキングの10シリーズが欲しかったのですが、定価で3万5千円・・・プラス1万5千円の差は今の自分の経済状況みて負担が大きい。どうしようかと迷ってたら、モンベルのアウトレットでトレールウォーキング用ですが型落ちが安くなってるのを発見!店員さんに尋ねると普通の山であれば全然問題ないとおっしゃってたので即決購入しました(*^^)v


<春香山編>

山のギアを揃えたら早速試したいもの・・・

しかし、連休中のどの日の天気予報をみてもパッとせず、とても悩んだ末、人気があって眺めの良い山の春香山(906.9m)へ先日の青山に引き続き弟子のまゆちゃんと登ってきました

夏にも銭函天狗山トレイルで何度か利用した桂岡登山口手前の駐車場に到着したら、やっぱ人気あるんですね!
もうすでに7~8台駐車してあり、ビックリ(@_@)

IMG_1130.jpg

小雪がちらつく中テクテクと林道を歩きますが、つぼ足でも十分すぎるくらい圧雪状態でチョッと拍子抜け~

林道から登山道に入る急坂でやっと試運転開始!
サイズが#30と少々大きめで、急斜面のトラバースでは谷川の足が時々ズルッとしましたが、歩行に慣れるまでそんなに時間がかかりませんでした
時々道を逸れたりして深雪のなかを漕いだりルンルンで登ります

IMG_haruka1_20090112130756.jpg

標高570mあたりの通称“土場”では急に雲が晴れ眼下に見える石狩湾を隔て浜益方面の遠くの山々まではっきり見えチョー感激!

時折林道と交差する登山道を進み、銀嶺荘を目指し進んでいくと、男女13名ほどの山スキーのパーティに追いつきました
銀嶺荘宿泊するそうですが、このあたりからムクムクっと山スキーへの欲望が芽生え始める(笑)

IMG_1136_20090112125032.jpg

途中、昼食を摂り15分位登ると突然銀鱗荘に到着
ホッとし壁に張ってある落雪注意の看板に目をやってると突然右足が滑落!

IMG_1135.jpg

危ない危ない、穴を覗くと2m位の深さ・・・
どうやら川の上だったんですね(@_@)

転んだまま右手でスノーシューをつかみ足を引き上げたら、今度はポールが穴にまっしぐらに落ちていった(笑)
ラッキーなことに深さ1mあたりで引っかかったのでなんとか取れましたが、危うく無くすところでした(^_^;)

休憩もそこそこにして頂上を目指しますが、ここからは等高線も狭く、ラッセル登山はケツ筋にキク~
最初は調子に乗ってショートカット登りでブカブカ行きましたが、息切れしそうになり、他の方の踏み跡に戻ってラストスパート!
ゆっくり4時間近くかかりましたが、ようやっと頂上制覇しました

IMG_1137.jpg

周りを見渡すと雪しか見えませんでしたが、新雪のゲレンデのシュプールを描いてる山スキーの方々を見てると自分も滑りたい欲望が膨らんできましたが気分はサイコー♪でした

立ち止まると寒いので、早々に下山開始
スノーシューで深雪を駆け下りるのはスキーのバランス感覚と違ってコケまくりましたが、雪と戯れるのはやっぱ楽しいですね~
湿った雪まみれで手袋も頭もビチョビチョに濡れましたが、下りはあっけなく2時間で終わってしまいました




<小樽塩谷丸山編>

すっかり春香山で冬山トレッキングの味をしめてしまいまった連荘登山2日目の日曜日は、よりフワフワなパウダースノーを求め、今回も弟子のまゆちゃんと札幌近郊最高峰の余市岳目指し登山口のあるキロロに向かいます

昨日登った銭函あたりでは前日よりも天候が良く、期待に胸を膨らませてましたが、マウンテンホテル手前の駐車場に到着したときにはわっさわっさと雪が降ってるではないかっ!

ロープウェーから上の迷いやすい平坦な地形で遭難してはヤバいと判断し急遽、目的地変更!

登山ガイド見ながらいろいろ考えましたが、結局近くで低山で景色がよい、小樽塩谷丸山(629m)を目指すことに…

毛無峠を逆戻りし、40分ほどで銭函駅前の駐車場に到着♪
スノーシューを抱え、テクテクと登山口までテクテクと歩きますが、JRの線路を渡ったところから、夏山コースと違い冬山コースは分岐を左側に進みます

人家を過ぎたあたりから急に道が細くなったところからスノーシューを付け登山開始

松ヤニが香るなか、森林浴をしながら進みますが、春香山と一味違った雰囲気はとても気持ちいい~
先行してる山スキーの登山客がいるおかげで何本もの踏み跡がトレースされており、赤ひものないルートでもとても安心して登れます
IMG_1142.jpg

途中昼食タイムをとり、エネルギー補給
今回携帯したウイスキーをチビッと煽ると、お腹の中がポッカポカ
元気100倍で再スタート
やがて急な登りが続き、辛いジグザグ登りになりますが、高度とともに次第に軽めの雪に変化していくので比較的楽チンです

先行する3名のパーティーを交わし、しばらく行くと500m台地に到着しほっと息をつく

IMG_1149.jpg

昨日同様広大なゲレンデに胸が躍り、スキーをするように駆け下りてみた

DSC00578.jpg

気持ちイイー♪
いやー、やっぱりスキーしたいな(笑)

山頂はまだ見えないが右手の下辺りに反射板の塔が見え、もう一息
通り抜ける風の音が次第に強くなり、頬にあたる風がとても冷たい
一気に最後の岩斜面の登りを終えやっと山頂到着!
IMG_1150.jpg

残念ながら曇り空でしたので、いつもの青空の下に広がる石狩湾ってイメージではありませんでしたが
低山のなかでの180度の眺望はゴージャスでした

山頂での記念撮影はほどほどにして、すこし下の岩陰で小宴会を兼ねた休憩(^^♪
少量のガソリンと暖かい飲み物とおやつで腹ごしらえしたあとは、白銀のシュプールを描き(?)
またまたダッシュで下る

IMG_1146.jpg

今回もあっという間に下まで降りてきました

ひと汗かいたあとは湯ノ花手宮殿で入浴
いづみさん、yagiさん率いる小樽ランを終え入浴してる11名の団体に遭遇しましたが
50キロ以上も走ってるのにもかかわらず、平気な顔してる皆さんにとても驚きました~

3日目の今日はは疲労回復デーで家事に専念で、別な意味で大忙し(^_^;)
お蔭様で充実した休日をすごせました

それにしても楽しい雪山トレッキング♪でした
しかし、ランニングそっちのけで山遊びばかりしていいのかなぁ

2009-01-12 18:39 : 登山、アウトドア全般 : コメント : 11 : トラックバック : 0 :

今日は青山

20090103124556

今日は白川市民の森にある青山にまゆちゃんと来ました
青山と言っても一面新雪で真っ白!
つぼ足ではハマる深雪にかんじきが大活躍でした(^_^)v

BubbleShare: Share photos - Play some Online Games.


2009-01-03 12:45 : 登山、アウトドア全般 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

三角山新年会

BubbleShare: Share photos - Easy Photo Sharing


今日はすばらしく晴れた青空の下、frun正月恒例の行事で三角山に行ってきました

集まったのはこうめさん率いる総勢10名。山頂で各々の抱負を叫んだあとは四阿(あずまや)にてお待ちかねの楽しいプチ宴会です

皆が持ち寄る料理に舌鼓しながら、美味しいお酒と楽しい会話にとても満足した一日でした(^^♪

写真は豪勢な料理を撮るのを忘れたため、気がついたときはすでに残骸に近い状態になってしまいました(^_^;)




2009-01-02 22:30 : ランニング : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。