スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ECOカイロ

以前から試してみたいと思ってた、パッケージが破損しない限り繰り返し使えるというカイロ(EKO KAIRO)がたまたま100均に売ってるのを発見し、早速買ってみました!

テレビでお馴染みの伊藤家の食卓での裏技で、冷凍庫でペットボトルをゆっくり静かに冷やしていき、ある時点でショックを与えると見る見るうちに凍り付いていくっていうのがありましたが、これと同じ過冷却現象と凝固熱を応用したアイテムなのです。

液状のものがどんどん固体化(結晶化)していくという現象は、一辺の核となる固体に分子配列が次々と整列していくことを意味します。この際、液体の持つエネルギーがより低いエネルギー状態の固体になることで余分な自分エネルギーを熱の形で放出するのです。
この現象を凝固熱といいますが、結晶化する際の発熱を利用したカイロなんですね。そういえば反対に我々ランナーが給水所で暑いときに水をかぶり、体から蒸発させることによって熱を奪う気化熱はこれとは反対の現象です。

“EKO KAIRO”の中の液体は、食品添加物にも利用されてる安全な酢酸ナトリウム水溶液なんですが、常温での過冷却された不安定な飽和状態にしてあります
パックの中には金属片(女性の髪留めのようなパチンと裏返るもの)が一枚入っており、それで刺激を与えた瞬間から、何かに目覚めたように次々と安定した状態(結晶化)していくのですが、約10秒くらいで全て結晶化します。そのまま1時間あまり発熱(55℃付近)しつづけるのですがとても不思議です

化学反応で高温になるのでは…と心配してしまうかと思いますが、この温度以上では結晶が液体となり、温度を下げる働きをするため持てないほど熱くはなりません

冷めてしまったあと、また再利用するには鍋で5分ほど煮立て熱を与えるとその熱を吸収し、結晶状態から液体状態にもどりますので何度も利用できるんですよ~

うっひょーってな感じですが、何度見ても不思議です(^.^) 
小中学の理科の教材としても使えそうな、このカイロは便利グッズにしておくのは、とてももったいないと思いました。
近所のチビッ子達に見せると目を丸くして興味を示してましたよ!
一見難しそうな科学の勉強も、こういうところから入っていくととても楽しく学べますね(^^)v



071017_2229~01_0001.jpg

<中に入ってる金属片でパチンと刺激を与えると…>

071017_2231~08_0001.jpg

<発熱しながら10秒ほどですべて結晶化し、1時間ほど持続します>


☆今日のラン(7.8k)

・ビルドアップ(2.9k)
・4分30秒ペース走(1k)×2
・ダウンジョグ(2.5k)
・流し(400m)

今年度の最終レースを明後日に控え、刺激のために少し走ってきましたが、やっぱ練習してないだけあってカラダのキレが悪くとても苦しかった~

ここだけの話だが、今年の北海道ロードレースはヤバいぜ(^_^;)
スポンサーサイト
2007-10-19 23:42 : サイエンス : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ビジネスEXPO



今日はアクセス札幌にて年に一度行われる
ビジネスEXPO(第20回北海道 技術・ビジネス交流会)に行って来ました

もの作りという面では製造メーカーとして大変勉強になるこの展示会。。。
昨年は、新発見もなく少しパッとしなかった記憶がありますが
今年は、『IT・電気・機械』『バイオ・環境・福祉』『ベンチャー』『地域創造』が各展示ブロックごとに分かれておりとても見やすくレイアウトされており興味を引くものばかりでした

今回は道内の高専や工業大学なども多く参加しており、若さで活気にあふれておりましたよ~
江別の酪農学園大学では、学生たちが作ったおから入りのアイスの試食なんかもあり、意外と美味しくびっくりしました

061110_1448~01.jpg

また、トヨタ自動車でコンセプトカーとして出品していた
『i-unit』
というユニークな乗り物がありました。
i-unit1.jpg

“人とクルマが融合することによって、人間の可能性を限りなく広げてゆく”というコンセプトで作り上げたSF映画にでも出てきそうな近未来的な乗り物ですが、とてもユニークで面白かったです!(^^)!
携帯ビデオを撮ることが出来たので載せますね



正しく表示されない場合はAdobe Flash Player9をインストールしてください
2006-11-10 18:29 : サイエンス : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

暇な土曜が結構大忙しでした

tisso2.jpg


今日は久々の出勤です 普通であれば、こんな日にはタイヤ交換を…
と考えますが この時期はまだ地方への出張もあり、峠の雪も心配なことから大事をとって
交換はゴールデンウイークにすることにしました。

最近、タイヤに窒素ガスを入れるのが流行ってますが、うちの会社は窒素ガス発生装置というものを製造販売してまして、お陰さまで自分の車のタイヤにも無料で窒素ガスを入れてます。
 そこまではいいのですが、今日は販売店のお客さん、皆さん暇なんでしょうか、今日は続々とマイカーで来社しタダで窒素ガスを入れていきます。 機械買ってくれればいいのに~
暇な土曜が大忙しとなりました


 tisso1.jpg

<99・9%の濃度で注入してるところ>


窒素ガスをタイヤに入れるメリットは


①空気圧が低下しにくくなる
②ロードノイズは軽減する
③燃費が良くなる
④段減りがしにくくなる
⑤抗酸化物質である(ホイールがさびづらい)  ちなみにポテトチップスの袋にも入っているのだ
等のメリットがあります


レース車輌や市営地下鉄のタイヤ、航空機のタイヤ等には『不燃性のガス』という理由から相当昔から使われてますが、一般の車輌や営業車にはここ数年前から浸透してきました。 感の良い方であれば、すぐ乗り心地が変わるのが実感できるのですが、販売してる本人(僕)は鈍いのかあんまり変わらないような気がします(^_^;)
こんなことで営業マンとしてやってけるんでしょうかね…
2006-04-22 16:18 : サイエンス : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

夢のモジュールも不況には勝てなかった

バイオスフェア2って知ってるだろうか?10年以上前に建設され、熱帯地方の環境を人工的に模擬した、今は観光施設にもなっている実ガラス張りの巨大なコロニーの実験施設です。元々は、地球外の恒星で長期間生活することを想定して、シュミレートした施設なのですが、毎年維持管理に高額な費用がかかっており、現在管理をしている投資会社の手を離れ、売却されることになった模様です。
宇宙での基地滞在における酸素や食料などの生活物資は地球上から持ち運ぶことはコストの面からまず無理であり自給自足が不可欠との理由からこのようなシュミレートをし研究されていたのですが、閉鎖生態系の研究は地球上の環境問題を研究する上でも多くの貴重な情報も得たことも事実ですが、もはや地球そのものをシュミレートすることは難しく、乗り越えなくてはいけないハードルも多かったようです。近い将来に月や火星基地の建設や恒星間の宇宙旅行では絶対に必要な技術であるので、今後も環境問題も含め色々な分野で研究を進められていくでしょう。

自給自足は食の部分においては自分の生涯の中で実践してみたいことでもあります。土いじりは嫌いではないですし、動物の飼育も大好きです。ただ、動物においては必ずといって情が移ってしまうので殺すことは多分出来ないでしょう。以前農家の方にこのようなことを聞いてみたことがあるのですが、大変怒られました。このような話題はご法度らしいです。何気なくいつも頂いているお肉には感謝の気持ちを持たなきゃいけないでしょうね。

話題がコロッと変わりまして、ここからは一転して本来の私のくだらない話になるのですが…
仮に引力の少ない恒星に移住したとして、このようなコロニーでの生活は私にとっては息の詰まる思いです。極端に言えば籠の中の鳥…
ジョギングしたくても人口重力施設でのランはありえないですし、あったとしてもそれはトレッドミルしかないでしょうね。外を走れたとしても、一歩蹴ろうものなら、超ストライド走法になるでしょうし、状態をうねって腕振りしようものなら、体が回ってしまうでしょう(笑)
嘘だと思ったら、試しに回転椅子に座って右手を突き出してみてください!
多分椅子は右に幾らか回るでしょう…(多分爆笑)
腕振りのつもりがバレリーナのように回転し続けるでしょうね。
今の私にとっては、結論から言えば多少なりとも走ることの無い生活は考えられないので、どんなに環境が悪化しようものでも、この我が故郷『地球』を離れたくないのだ~(^^)v
2005-01-19 21:58 : サイエンス : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。