スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

本日の一冊



年度末で忙しくなかなか読む時間が無かったけど、合間をみてがーっと読んじゃいました(笑)

日頃の苦しいことや不安なこともすべてをあるがまま受け入れ、喜びに変えことができる彼の原動力は17歳のときに亡くなったお母さんと交わした約束の一生懸命に生きる、弱音を吐かない、そして彼女の最期に残した言葉の『ありがとう』と言える人生を送ることだそうです

人の夢は絶対に否定してはいけない

夢を持つと人は明るくなり、元気になる。そして自分自身が変わり始めると、まわりの人も明るくなる。
夢が叶うか叶わないかは関係なく、持つことに意味がある。
そして、支えあう仲間ができたとき、夢は必ず叶うのだ

まさにその通りです

読み終えてとても勇気付けられた一冊でした

一歩を越える勇気一歩を越える勇気
(2009/12/16)
栗城史多

商品詳細を見る
スポンサーサイト
2010-03-28 23:19 : お勧めの本 : コメント : 2 :

明日はお楽しみ宿泊遠征!

明日は久しぶりに仕事でいつも行ってる、道北担当地区へプライベートで宿泊遠征です
宿泊はうたのぼり健康回復村のグリーンパークホテルの予定なのですが、早めに出発してのんびり過ごすのもいいかな?って思ってます。
天気が良かったら周辺のキャンプ場周りもちょこっと走ってみようかな?

せっかく時間もあるのだから読書もしてみようと思い、今日また本を仕入れました。
鎖
乃南 アサ (2000/10)
新潮社
この商品の詳細を見る

今回は一気に読み終えれないと思いますが、乃南 アサの『凍える牙』、2作目の『花散る頃の殺人』に続く、音道貴子シリーズの第3弾の『鎖』です。いわゆる女性版長編ハードボイルドサスペンスって感じですが、読み始めたら寝不足になるかも(笑)

明日は天気も悪くなくドライブ日和になりそう!
音楽はなに聞いていこうか?って考えてますが、なかでもここ最近邦楽でハマってるケツメイシの『また君に会える』はサイコーです!
今月26日に発売ですが、資生堂でのCMでは以前から結構流れてますね!
左のカラムの下のほうに本日の1曲として紹介しておりますが、YouTubeのPVではエビちゃんが、夏の海をバックに生き生きとした表情で走ってる姿に、「若いっていいなぁ」とつくづく感じます(^_^.)

続きを読む

2007-06-15 23:59 : お勧めの本 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

気になった一冊を読んだのだが・・・

20050103193358.jpg

エーッ!もう終わりなの?って思うくらいあっという間に、1日1日が過ぎ去ってしまいましたが、ここ最近書店で、Good Luckという本が気になってました。
ハードブックなのだが、新聞等などでも感動本として絶賛されているので、正月用の読書本として購入してみた。内容とは裏腹に自己啓発系のビジネス本の棚に付近にあったのだが、本の帯に9歳から91歳までと書いてありましたので、頭の弱い私でも充分理解できる内容でした(汗;)
2人の騎士をモチーフに使い、わかりやすいシチュエーションで運と幸運の違いを説いておりましが、読んでいく上で、オチが読めてしまって前評判ほど感動はしませんでした。

ランニングも腸勁靭帯痛が出てきて、少し休むことにしたのだが、昨日3月に東京・荒川市民マラソンに出る近所のランナーさんと話をする機会があり、2月から毎週30キロ走を共に消化することになってしまった(汗;)ここ最近週末集中型に変更してからというもの、故障知らずでずっと来てましたので、今年は早期から備えていこうと決意しました。まずはダイエットしなきゃ(笑)

片付け物も大体終わったし、仕事の宿題が残ってるが、正月休み最後の明日は洗車でもして自宅でのんびり過ごすことにします♪
2005-01-03 20:07 : お勧めの本 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

今日は読書

今日は天気が悪くとても走る気にはなれなかったので、午前中は購入しておきながら、読んでなかったバイマーヤンジンさんの本「こんにちは バイマーヤンジンです チベットから嫁に来た私の物語」をまず最初に読みました。

恥ずかしいことに私はチベットはエベレスト(チョモランマ)の近くにあるとはわかっておりましたが、チベットは国ではなく中国の一部とは知りませんでした(恥)

また、中国本土内に沢山のチベット自治州があるんですね

やはり文化の違いはあるかとは思いますが、日本人が忘れている物の価値観や、生活するうえでの豊かさをこの本から感じ取ることが出来ました。

ここに「お魚が欲しい人にはお魚を与えるのではなく捕る方法を与えなさい」という日本のすばらしい言葉があると書かれてましたが、彼女の言葉からは、今の日本社会には失った心のふるさとが感じられました。

私の中にヒーローが1人増えました♪


20041127134718s.jpg

2004-11-27 13:52 : お勧めの本 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

お知らせ

  

FC2カウンター

月別アーカイブ(タブ)

本日の一曲

The One Who Needs You - indigo jam unit feat. Alicia Saldenha
サッポロシティージャズでもナイスな演奏を聴かせてくれましたが、10月10日にも狸小路のmoleにてライブがあります。プロモは9月2日のニューアルバムにアリシアがVOで参加した音源 良いです(^^)

Runner's Blog

最近の記事+コメント

ブログ内検索

メールです

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。